知英「超特急」のサプライズ登場に感激! りゅうちぇるは対抗心むき出し

映画.com / 2019年11月2日 16時32分

写真

 [映画.com ニュース] 元KARAのメンバーで女優の知英が主演する映画「どすこい!すけひら」(宮脇亮監督)の公開記念舞台挨拶が11月2日、東京・池袋のシネ・リーブル池袋で行われ、知英、草川拓弥、金子大地、りゅうちぇるが登壇した。

 映画は、想定体重100キロからスリムな体型を手に入れたキュートなヒロイン・助平綾音(知英)が仕事に恋に奮闘するコメディー。知英は「今日は一番ドキドキして、嬉しい日です。完成するまでは私たちのものですが、これからは観客のもの。この日が来て、うれしく思っています」と笑顔を見せた。

 ヒロインの初恋の相手を演じた金子は「クランクインして、最初に知英さんを見たのがファットスーツ姿。真夏で、大変だろうな、と思いました。あのスーツを取ったときの知英さんの美しさにびっくりしました」と言うと、知英自身はファットスーツ姿が恥ずかしかったようで、「『私のことを見ないで』と言いました」と明かした。

 映画初出演となった、りゅうちぇるは「僕、めちゃかわいく映っていて、終始、知英さんに負けないくらいだったので、メチャクチャうれしかったです。メチャクチャ暑い中、メイクやウィッグをつけていたんですけど、相当汗をかいていたので、スタイリストさんに汗くさいと思われるんじゃないか、申し訳ないと思いました。演技自体は役が合っていたこともあって、いけるんじゃないかと思った」と手応えを感じたようだ。

 イベントでは、本作に出演した「超特急」のメンバー、草川拓弥の紹介で、主題歌「Don't Stop 恋」を担当した「超特急」のリョウガ、ユーキがサプライズで登場し、大きな歓声を浴びた。草川から花束をもらった知英は「花束をもらえる舞台挨拶なんて、初めてです。私たち得をしましたね」と本当に嬉しそう。「草川さんがメンバーといるのを初めて見ました。一緒になった瞬間、テンションが変わったので、いいなあと思いました。サプライズ、ありがとうございました」と感激していた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング