ジャッキーちゃん、「シティーハンター」香港版を観た観客に「きょとんしてる?」

映画.com / 2019年11月19日 13時15分

写真

日本のジャッキー・チェンことモノマネタレント、ジャッキーちゃん

 [映画.com ニュース]フランスの実写版映画「シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション」の公開を、11月29日に控える中、1993年に公開されたジャッキー・チェンと後藤久美子共演による実写版香港映画「シティーハンター」が11月2日にDVDリリース。それを記念し、日本のジャッキー・チェンことモノマネタレント、ジャッキーちゃんをゲストに迎えた試写会が、11月18日に開催された。

 ジャッキーちゃんは、ツッコミどころ満載の香港版を観終わった観客のリアクションを見て「きょとんとしてる。大丈夫? ジャッキー版『シティーハンター』は2回目以降に見るのが面白い」とフォローして、会場の笑いをとった。後藤久美子が新体操をするシーンについては「吹替えの人がわからないように、突然画像が荒くなる。さすが香港映画!」とツッコみ、会場は大爆笑。後藤については「久美子ちゃんはすごくいい人。素直でとてもお芝居が上手でした」と、共演もしてないのに称えた。

 フランス版「シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション」は、冴羽リョウと香が危険なミッションに挑み、史上最大の危機に陥る。フランスでは観客動員168万人を突破する大ヒットを記録し、原作者の北条司も絶賛した抱腹絶倒のアクションコメディとなっている。日本では、「シティーハンター」ファミリー大集合の豪華声優陣による“デラックス吹替版”として公開される。ジャッキーちゃんは、本作について「こっちは超面白いよ。あ、こっち“も”超面白いよ。“てにをは”は気をつけないと」とおちゃめに笑う。

 「すごいよ! アクションをちゃんとコメディに落とすのは難しい。それをきっちりやってるのがフランス版」と感心した後で、本作で初めて冴羽リョウ役の声優を務めた山寺宏一については「もうね。神谷(明)さんなの! でも、違うの。見た後に絶対にしゃべりたい作品」と手放しで絶賛した。

 最後に、香港版「シティーハンター」を「『シティーハンター』の洋服を着た、正当なジャッキー映画」としつつ、フランス版「シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション」については「完璧な実写版」と太鼓判を押した。「シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション」は11月29日から全国公開。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング