「パラサイト」主演ソン・ガンホ&ポン・ジュノ監督、急きょ来日決定!

映画.com / 2019年12月11日 8時0分

写真

 [映画.com ニュース] 第72回カンヌ国際映画祭の最高賞となるパルムドールに輝いた「パラサイト 半地下の家族」で主演を務めたソン・ガンホ、メガホンをとったポン・ジュノ監督がそろって来日することが決定した。12月27日に東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われる舞台挨拶に登壇する。

 “半地下”住宅で暮らす全員失業中の一家の長男が、IT企業を経営する超裕福な一家の家庭教師になったことから、想像を遥かに超える悲喜劇が展開する。カンヌ国際映画祭では、審査員満場一致の決定で韓国映画史上初となるパルムドールを獲得した。

 韓国では動員1000万人突破、フランスでは160万人を超え、全米では今年公開された外国映画の興行収入第1位に。第77回ゴールデングローブ賞では、監督賞、脚本賞、外国語映画賞にノミネートされた。

 ポン監督は今年11月にも来日し、本作の試写会にサプライズ登壇したことも話題に。「殺人の追憶」「スノーピアサー」などで知られるガンホとそろっての来日は、「グエムル 漢江の怪物」以来13年ぶりとなる。TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われる舞台挨拶付き特別上映は、12月18日正午からチケットが発売され、詳細は公式サイト(http://www.parasite-mv.jp/)などで確認できる。

 「パラサイト 半地下の家族」は12月27日からTOHOシネマズ日比谷、TOHOシネマズ梅田にて先行公開。20年1月10日から全国公開。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング