異色のテーマを融合した岡山天音主演「踊ってミタ」メインビジュアルと予告編公開

映画.com / 2020年1月10日 16時0分

写真

メインビジュアル (C)2020「踊ってミタ」製作委員会

 [映画.com ニュース] 昨年秋クールのドラマ「同期のサクラ」でも高い評価を得た岡山天音が、「チキンズダイナマイト」「ポエトリーエンジェル」に続き飯塚俊光監督と3度目のタッグを組んだ映画「踊ってミタ」のメインビジュアルと予告編が公開された。

 同作は、「踊ってみた」「ボカロ」「Vtuber」といった日本発のインターネットカルチャーを題材にした初の映画。「町興し」のため、つながりの薄かった人間たちが「踊ってみた」を通じて触れ合い、自身と向き合うことで生きる活気や絆をとり戻していく姿を描く。異色のテーマを融合した、見るものを熱くする完全オリジナルの意欲作だ。

 東京で映像作家の夢破れ、故郷の町役場で働く主人公・三田に岡山。ヒロインとなる元アイドルの女子高生・古泉ニナ役には、ドラマ、CM、MVなどでも活躍する加藤小夏。オーディションによって選ばれ、本格映画女優デビューとなるこの作品で、ニューヒロインを魅力的に演じている。また、「ポエトリーエンジェル」で岡山とダブル主演し、「チキンズダイナマイト」にも出演した武田玲奈も共演で岡山と息の合ったところをみせ、「仮面ライダー電王」の中村優一がこれまでのイメージを覆す役に挑んでいる。

 さらに、「Seventeen」専属モデルで、テレビドラマでも注目を集める横田真悠に加え、森田想、白石優愛、小牧那凪らネクストブレイク必至の若手女優たちが躍動。ルー大柴、えんどぅ、西村瑞樹(バイきんぐ)、松浦祐也、ふせえり、早出明弘、ゆってぃ、BOB、やついいちろう、冨樫真、中島ひろ子らが脇を固めている。そして、14歳ながら自身のYoutube公式チャンネルの動画総再生回数が1.3億回を超える人気ダンサー・りりり、人気コスプレイヤー・霜月めあ、バーチャル女優のユニティちゃん(大鳥こはく)などバラエティ豊かなキャストが揃った。

 加えて、再生回数累計1億超を記録するなど音楽シーンを塗り替えたボカロプロデューサー・40mPが楽曲を提供し、ニコニコ動画「踊ってみた」で絶大な人気を誇りDJとしても活躍する踊り手・めろちんが振付を担当。注目の女性歌手、なゆごろうが映画オリジナル曲を歌い、コバソロと春茶が楽曲「ラブレター」、有馬和樹が出演もしている「おとぎ話」が楽曲「SMILE」を提供。CGディレクターは面白法人カヤックの天野清之が務めた。若手俳優たちとネットの世界で活躍するクリエイターやアーティストという、これまで交わることの少なかった世界の表現者たちが集結し、笑って泣ける新たな映画を誕生させた。

 メインビジュアルは、踊りの躍動感と主人公たちの熱い思いを感じさせるものとなっている。3月7日より新宿シネマカリテほかにて全国順次公開。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング