TOHOシネマズ、松竹マルチプレックスシアターズ、佐々木興業が今週末の東京・神奈川の営業を休止

映画.com / 2020年3月26日 17時31分

写真

都内11館が営業休止に

 [映画.com ニュース] 新型コロナウイルス感染拡大による東京都の外出自粛要請を受け、シネコン各社は今週末の営業休止を発表するなど対応に追われている。

 TOHOシネマズは、東京都内の新宿、渋谷、シャンテ、日本橋、日比谷、六本木ヒルズ、上野、西新井、南大沢、錦糸町、府中、神奈川県内の海老名、小田原、川崎、ららぽーと横浜、上大岡の3月28、29日の営業を休止することを決定。また、同30日から4月2日にかけては、午後8時以降開始の上映を休止することも発表した。3日以降の営業時間に関しては、随時情報を更新していくという。

 同様に、松竹マルチプレックスシアターズも都内及び神奈川県内6劇場(東劇、丸の内ピカデリー、新宿ピカデリー、MOVIX亀有、MOVIX昭島、MOVIX橋本)の3月28、29日の営業休止を公式サイトで発表。同30日~4月2日のレイトショー上映も休止するという。3日以降の営業時間に関しては、改めて劇場公式サイトでアナウンスしていく。

 また、佐々木興業も昨夏開業したグランドシネマサンシャイン、シネマサンシャイン平和島の3月28、29日の営業休止を決定。来週の平日に関しても、営業時間など変更の可能性はあるようだ。

 なお新宿バルト9、T・ジョイSEIBU大泉、T・ジョイPRINCE品川、横浜ブルク13を運営するティ・ジョイは、3月26日午後5時段階では、今週末も普通営業をするとしている。東京(板橋、シアタス調布、多摩センター、むさし村山、日の出)と神奈川(海老名、茅ヶ崎、座間、新百合ヶ丘、みなとみらい、港北ニュータウン)でイオンシネマを運営するイオンエンターテイメントは、現在検討中だという。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング