宮野真守、自身初のオンラインライブを全世界配信 全国の映画館でもライブビューイング

映画.com / 2020年10月17日 8時30分

写真

全国各地の映画館でライブビューイングも行う (C)Copyright King Record.Co.,Ltd.All Rights Reserved.

 宮野真守が自身初となるオンラインライブ「MAMORU MIYANO STUDIO LIVE ~STREAMING!~」を、12月12日午後6時30分から全世界へ向けて開催する。国内では公式ファンクラブ「Laugh & Peace」専用チャンネルなどで配信され、東京・新宿ピカデリーや大阪・TOHOシネマズなんばほか全国各地の映画館でライブビューイングも行う。

 公式ファンクラブ「Laugh & Peace」では、スポーツタオルやワッペン、早期購入特典のバックステージパスや記念チケットがセットになったプレミアムチケットを10月18日まで取り扱い中。価格は6600円(税込み)。早期購入特典のみ付属するチケットは、10月19日正午から11月15日までの取り扱いで、価格は3300円(税込み)。なお、どちらもチケット料金に発送手数料が加算される。通常のチケットは11月16日正午から12月19日まで取り扱いで、価格は3300円(価格はいずれも税込み)。

 ローチケ LIVE STREAMING、ABEMA、U-NEXT、PIA LIVE STREAM、LINE LIVE-VIEWINGでは、11月6日正午からチケットを取り扱い予定で、価格は3300円(税込み)。公式ファンクラブ「Laugh & Peace」での配信とともに、12月20日までアーカイブ配信も行われる。

 各映画館でのライブビューイングチケットは、ローソンチケットで10月10日正午から25日まで先行抽選によるプレリクエストを実施。11月28日午後6時から12月11日正午まで先着順で一般販売が行われる。価格は3500円(税込み)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング