“劉備”大泉洋の画像素材を無料開放! 「新解釈・三國志」ポスタークリエイティブ合戦が開催

映画.com / 2020年10月30日 10時0分

写真

大泉洋「荒ぶる劉備のビジュアルを見てみたい」 (C)2020「新解釈・三國志」製作委員会

 大泉洋が主演する映画「新解釈・三國志」の“新解釈!ポスタービジュアルクリエイティブ合戦!”の開催が決定した。主人公・劉備玄徳の画像素材が無料開放され、それぞれの新解釈で自由にビジュアルを創って表現することができる。

 長年にわたり親しまれている「三國志」を、福田雄一監督流の“新解釈”を史実に盛り込んで映画化するオリジナルの意欲作。大泉のほか、ムロツヨシ、橋本さとし、高橋努、山田孝之、城田優、佐藤二朗、賀来賢人、岡田健史、矢本悠馬、半海一晃、橋本環奈、山本美月、岩田剛典、渡辺直美、小栗旬、磯村勇斗、阿部進之介といった豪華キャストが結集している。

 今回のキャンペーンでは、使用したい劉備の素材、映画タイトルロゴを公式HP(https://shinkaishaku-sangokushi.com/campaign/)からダウンロード。その素材を使用して自由にビジュアルをクリエイティブすることができる。完成した作品は「#こんな新解釈三國志どうでしょう」をつけて、Twitter、もしくはInstagramへ投稿。投稿者のなかから33人に「大泉洋賞(1名):投稿したビジュアルを映画ポスター化。大泉洋のサイン入りでプレゼント」「どう見ても素敵で賞(2組4名):『新解釈・三國志』プロモーションイベント招待」「選ばずにはいられないで賞(3名):山田鉄 打ち出し中華鍋」「それはもうとても新しいで賞(7名):北海道特産品グルメカタログギフト 5000円分」「たぶんそんな感じで賞(20名):Amazonギフト券 1000円分」といった豪華賞品が当たる。

 なお、制作した作品には「コピーライト:(C)2020映画「新解釈・三國志」製作委員会、公開日表記:12月11日(金)公開」の明記が必須。他社あるいは他者の権利を侵害している表現、作品及びキャスト・キャラクターのイメージを著しく損なう表現は不可。作品の画角は縦型、横型、正方形など、指定はない。素材ダウンロード可能期間・クリエティブ投稿期間は、11月30日の午後11時59分までとなっている。

 大泉は、今回のキャンペーンについて物申したいようだ。「このキャンペーンでは、『劉備の写真を無料開放しちゃいます!!』って言っていますが、これつまりは私の写真ですよね。だって本物の劉備の写真なんてないですからね。これ要は私の写真を好き勝手使っていいってことでしょう。無料で開放して、さらに賞品もプレゼントするなんて、すごいキャンペーンですよね。私も何かもらえるんでしょうか…」とぼやきつつ、クリエイターたちにメッセージをおくる。

 大泉「個人的には“荒々しい”、荒ぶる劉備のビジュアルを見てみたいですね。かっこいいやつを作って頂けると嬉しいですが、思わず笑っちゃうようなものでもいいですし、ぜひ自由な発想で楽しんで制作して頂ければと思います。みなさんからの作品を楽しみにしております。でも、あんまり変なのはやめてくださいね(笑)」

 「新解釈・三國志」は、12月11日から全国で公開。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング