クリス・エバンス、レオナルド・ディカプリオら豪華キャスト結集のアダム・マッケイ監督作に出演

映画.com / 2020年12月27日 20時0分

写真

クリス・エバンス Photo by: Todd Williamson/NBC/NBCU Photo Bank via Getty Images

 「バイス」「マネー・ショート 華麗なる大逆転」のアダム・マッケイ監督による豪華キャスト結集のNetflix映画「Don’t Look Up(原題)」に、クリス・エバンスが出演すると米Deadlineが報じた。

 マッケイ監督・脚本の新作は、レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・ローレンス、メリル・ストリープ、ケイト・ブランシェット、ロブ・モーガン、ジョナ・ヒル、ティモシー・シャラメ、アリアナ・グランデ、ヒメーシュ・パテル、マシュー・ペリー、トメル・シスレー、キッド・カディが出演。三流の天文学者ふたりが地球に接近する小惑星を発見し、人類が滅亡の危機にあると発表するためメディア各社を駆け回るが、誰にも真剣に受け止めてもらえないというコメディのようだ。現在ボストンで撮影が進行しており、2021年配信が予定されている。

 エバンスは、「アベンジャーズ」シリーズのアンソニー&ジョー・ルッソ兄弟が監督・製作するNetflixオリジナル映画「The Gray Man(原題)」も控えている。同作は作家マーク・グリーニーのベストセラー小説「暗殺者グレイマン」シリーズを映画化するアクションスリラーで、エバンスはライアン・ゴズリングと主演を務める。

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング