「妖怪学園Y Nの遭遇」第53話から「高等部編」に突入 ジンペイそっくりの芦矢ライム役に潘めぐみ

映画.com / 2021年1月22日 7時0分

写真

1月22日放送の第53話から「高等部編」に突入 (C)LEVEL-5/妖怪ウォッチプロジェクト・テレビ東京

 「妖怪ウォッチ」シリーズのテレビアニメ「妖怪学園Y Nの遭遇」が、本日1月22日放送の第53話から「高等部編」に突入する。同編に登場する新キャラクターを、潘めぐみ、丹沢晃之、熊谷健太郎、沼倉愛美が演じる。

 「妖怪学園Y Nの遭遇」は、超エリート校・Y学園を舞台に、中等部の寺刃ジンペイ(田村睦心)ら「YSPクラブ」の面々が“YSPウォッチ”によって“妖怪HERO”に変身し、学園に秘められたさまざまな謎を解明していく姿を、ギャグあり涙ありで描く。

 「高等部編」では、ジンペイとうりふたつな芦矢ライムをはじめ、Y学園高等部の生徒たちが登場。“魔神ウォッチ”の力を使って“魔神HERO”のアシュラギルファーに変身するライムを潘、高等部の生徒会長でフドウライザーに変身する豪万蛇(ごうまんだ)スグルを丹沢、スサノブレイダスに変わる自警団「須ン選組」の局長・須佐野(すさの)オウジロウを熊谷、アマテライアになれる大人っぽい女子生徒・阿万手(あまて)ラナを沼倉が演じる。ジンペイも“魔神ウォッチ”を使って“魔神HERO”漆黒丸に変身する模様だ。4人の高等部生徒たちとジンペイが、生徒会室に集結したビジュアルも公開されている。

 また、同編のオープニング主題歌「いにしえロマンティック」は、ボカロPとして知られるナユタン星人が作詞・作曲、YouTubeやTikTokなどの動画投稿サイトを中心に活動するP丸様。が歌唱を担当する。エンディング主題歌「YSP!」は、初期ボーカルのマイコを再度迎えた「キング・クリームソーダ」が歌う。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング