1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 映画

ミーガン・フォックス、2人組の銀行強盗ボニー&クライドを題材にした新作スリラーに主演

映画.com / 2021年9月24日 11時0分

写真

ミーガン・フォックス Photo by Theo Wargo/Getty Images

 ウォーレン・ベイティ&フェイ・ダナウェイ主演「俺たちに明日はない」でも知られる、実在した男女2人組の銀行強盗ボニー&クライドを題材にした新作スリラー映画「ジョニー&クライド(原題)」に、ミーガン・フォックスとタイソン・リッターが主演することがわかった。

 米Deadlineによれば、新作は連続殺人鬼のジョニー&クライドが、犯罪組織のボスであるアラナ(フォックス)と彼女の用心棒(リッター)が取り仕切るカジノへ強盗に押し入る計画を立てるというストーリーだ。

 トム・デヌシ(「Vault(原題)」)とチャド・A・ベルディ(「アイリッシュマン」製作総指揮)が監督を務め、ベルディはプロデュースも手がける。現在、米ロードアイランドで撮影に入っており、ジョニー役とクライド役は早急にキャスティングされ、10月から撮影に参加するようだ。

 リッターはオルタナティブロックバンド「オール・アメリカン・リジェクツ」のフロントマンで、俳優としてはDCコミックをドラマ化した「プリーチャー」や映画「マイ・ベスト・フレンド」に出演している。

 「トランスフォーマー」「ジェニファーズ・ボディ」「ミュータント・タートルズ」で知られるフォックスは、シルベスター・スタローン主演の大ヒットアクションシリーズ最新作「エクスペンダブルズ4(仮題)」に出演することが決定している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング