1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 映画

「死霊館」最新作の本編映像&著名人のコメント公開 赤井英和「恐くて恐くて何度も飛び跳ねた」

映画.com / 2021年9月28日 17時0分

写真

空蝉らりのイラスト

 大ヒットホラーシリーズ「死霊館」ユニバース最新作「死霊館 悪魔のせいなら、無罪。」の本編映像の一部が披露された。ホラー要素だけでなく、謎解きも見どころの一つとなる本作が題材にした事件が起こるシーンを収めている。

 本作は、悪魔に取り憑かれていたことを理由に無罪を主張する被告人アーニーを救うため、心霊研究家ウォーレン夫妻が姿なき存在を証明するべく立ち上がる。

 披露された本編映像は、アーニーが起こしてしまった実際に起こった事件の一幕を収めている。悪魔のような形相の男に捕まった婚約者デビーに助けを求められたアーニーだったが、実際にはデビーはほろ酔いの男と音楽を楽しんでいただけだった。パニック状態になって転倒してしまったアーニーのそばにナイフがあり、窓の外は真っ赤に。周囲が暗闇と静寂に包まれ、何者かが迫ってくる瞬間、アーニーは身を守ろうと咄嗟にナイフをとってしまう。

 本作を鑑賞した著名人のコメントも公開され、元プロボクサーで妻・佳子のツイートで話題を呼んでいる赤井英和は「恐くて恐くて何度も飛び跳ねました!やっぱり大きなスクリーンで観るのがええですね。妻との絆が深まりそうです。もう一度観たい」、ホラーファンの声優・諏訪部順一は「待望の最新作は、シリーズ最高の恐怖を味わうことができる極上のホラーエンタテインメント!トラディショナルなオカルト映画が持つ、滲み入るような恐ろしさはもちろん、アトラクション的なスリルも存分に盛り込まれたA級作品です。サブタイトルの面白さに騙されることなかれ(笑)」と紹介。レイナス、空蝉らりのイラストも披露された。

 「死霊館 悪魔のせいなら、無罪。」は10月1日から公開。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング