1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 映画

篠原涼子×中村倫也×関水渚×岩田剛典×向井理×高橋克実「ウェディング・ハイ」 “クセ者”新キャスト12人参戦

映画.com / 2021年10月28日 8時0分

写真

中尾明慶、皆川猿時、六角精児、尾美としのりらが出演 (C)2022「ウェディング・ハイ」製作委員会

 篠原涼子が主演し、大九明子監督(「勝手にふるえてろ」「私をくいとめて」)がバカリズムのオリジナルストーリーを映画化する「ウェディング・ハイ」に、中尾明慶、皆川猿時、六角精児、尾美としのりら12人のキャストが出演していることがわかった。本作は、結婚式を舞台にした群像コメディ。あわせて披露されたキャラクター映像には、結婚式に集まったクセ者たちが次々とトラブルを巻き起こし、大暴れするさまが切り取られている。

 篠原は、“絶対にNOと言わない”敏腕ウエディングプランナーを演じ、約3年ぶりに映画主演を務める。さらに中村倫也、関水渚、岩田剛典(「EXILE」「三代目J Soul Brothers」)、向井理、高橋克実ら豪華キャストが集結した。

 お茶目だが根は真面目な石川彰人(中村)と、天真爛漫な新田遥(関水)のカップルは、担当プランナーの中越真帆(篠原)に支えられ、結婚式当日を迎えた。しかし、新郎の上司・財津俊彦(高橋)ら個性豊かな参列者たちが、新郎新婦の紹介VTR、主賓挨拶、乾杯の発声など、お決まりの演目に並々ならぬ情熱を注いでおり、その熱すぎる思いが暴走し、式は思わぬ方向へ……。中越は新郎新婦のSOSを受け、披露宴スタッフと力を合わせて問題を解決しようと奔走。しかし、遥の元彼氏・八代裕也(岩田)や謎の男・澤田紀昭(向井)も現れ、事態は混乱を極めていく。

 新キャスト陣の姿もおさめたキャラクター映像には、新郎の後輩で、現在はバラエティ番組のディレクターとして働く相馬慎司(中尾)、新婦の上司・井上司朗(皆川)、新婦の父・大造(六角)、新郎の父・紀夫(尾美)が登場。さらに、新婦の元彼氏である裕也の友人・真壁宗介役の浅利陽介、同じく裕也の友人・倉田大輔役の前野朋哉、新郎の叔父・石川充役の池田鉄洋、新婦の高校の恩師・樋口良子役の片桐はいり、披露宴スタッフ・加藤友梨役の臼田あさ美、ひょんなことから披露宴に招待されるバーのマスター・村木武史役の宮尾俊太郎、新郎の高校の同級生・滝本直樹役の泉澤祐希、新婦の高校の同級生・山下沙和役の佐藤晴美が顔をそろえた。

 「ウェディング・ハイ」は、22年3月12日から全国で公開される。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング