1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 映画

「原爆の父」描くクリストファー・ノーラン新作にロバート・ダウニー・Jr.&マット・デイモン

映画.com / 2021年11月8日 11時0分

写真

大物2人が出演交渉中 Photo by Taylor Hill/WireImage/Getty Images Photo by Daniele Venturelli/WireImage/Getty Images

 「原爆の父」と呼ばれた米物理学者ロバート・オッペンハイマーを題材にしたクリストファー・ノーラン監督、脚本の新作「オッペンハイマー(原題)」に、ロバート・ダウニー・Jr.とマット・デイモンが出演交渉中と米Deadlineが報じた。

 本作は、「ダークナイト」「インセプション」「ダンケルク」などノーラン監督作の常連俳優として知られるキリアン・マーフィが主演。2005年のピュリッツァー賞を受賞したカイ・バード&マーティン・J・シャーウィン共著によるノンフィクション本「American Prometheus: The Triumph and Tragedy of J. Robert Oppenheimer(原題)」を下敷きに、第2次世界大戦中、マンハッタン計画を指揮して世界で初めて原子爆弾の開発に成功したオッペンハイマー(マーフィ)の栄光と挫折、苦悩と葛藤を描く。

 先日、エミリー・ブラントが出演交渉中と報じられており、出演が決まればブラントはオッペンハイマーの妻を演じるようだ。なお、現時点でダウニー・Jr.とデイモンの役柄は明らかになっていない。デイモンは過去にノーラン監督作「インターステラー」に出演しているが、ダウニー・Jr.がノーラン作品に出演するのはこれが初めてとなる。

 「オッペンハイマー(原題)」は、ノーラン監督と妻で創作パートナーでもあるエマ・トーマス、チャールズ・ローベン(「ワンダーウーマン」)がプロデュース。米ユニバーサル・ピクチャーズが配給し、23年7月21日に全米公開が予定されている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください