1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 映画

「Netflix Festival Japan 2021」実写タイトルまとめ【韓国映画&ドラマ編】

映画.com / 2021年11月18日 19時0分

写真

Netflixシリーズ「ペーパー・ハウス 韓国版」全世界独占配信

 Netflixの作品ラインナップ(2021年冬以降の配信)を一挙に発表する「Netflix Festival Japan 2021」が11月9、10日に開催された。同イベント(10日:ライブアクションDay)でフォーカスされた「実写作品」には、バラエティ豊かなタイトルが出揃った。今回は「韓国映画&ドラマ」をまとめて紹介する。

●「わかっていても」
全世界独占配信中

 人気ウェブトゥーンの実写ドラマ化作品で、イマドキの大学生のリアルな恋愛を描くラブストーリー。恋愛は面倒だけどトキメキは楽しみたいイケメンのジェオンと、愛なんて信じないけど恋愛はしたい女子ナビ。同じ大学に通う2人は、互いに割り切った関係を始めることに。「恋するアプリ Love Alarm」「Sweet Home 俺と世界の絶望」「ナビレラ それでも蝶は舞う」のソン・ガンと「夫婦の世界」「マイネーム 偽りと復讐」のハン・ソヒといった注目若手俳優が共演している。

●「地獄が呼んでいる」
2021年11月19日全世界独占配信

 ヨン・サンホ監督 (「新感染ファイナル・エクスプレス」「新感染半島 ファイナル・ステージ」)最新作。“死の天使”との予期せぬ出会いによって地獄行きが確定してしまった人々が経験する超常現象をテーマに、奇跡とも呪いともつかない超常現象、それを"神の意志"だと説く新興宗教の台頭、そして混沌とした社会で何とか生き抜こうとする人々の姿などを痛烈に描く。「#生きている」「バーニング 劇場版」のユ・アインが新真理会という教会を率いる謎めいたカリスマ、チョン・ジンスを演じる。第46回トロント国際映画祭招待作品。

●「静かなる海」
2021年12月全世界独占配信

 第13回ミジャンセン短編映画祭(2014年開催)で脚光を浴びた、チェ・ハンヨン監督の短編映画が原作。本シリーズにおいてチェ監督は、「母なる証明」で第29回韓国映画評論家協会賞脚本賞を受賞した脚本家のパク・ウンギョとタッグを組みメガホンをとる。砂漠化によって水も食料も枯渇してしまった未来の地球を舞台に、月に派遣された特別チームの隊員たちを描く。彼らの任務は、今や廃墟となった月面の研究施設から謎のサンプルを回収すること。研究施設で起こった事故の隠された真実を暴こうと心に決めた宇宙生物学者ソン・ジアン役にペ・ドゥナ、限られた情報で重要任務を成し遂げなければならない探索チームのリーダー、ハン・ユンジェ役をコン・ユが演じている。俳優チョン・ウソンが製作総指揮として参加。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください