1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 映画

天を翔けるドラゴン、新田真剣佑&森田剛の交わる2本の剣! 「ワンダーハッチ 空飛ぶ竜の島」迫力の最新予告

映画.com / 2023年11月28日 11時0分

写真

(C)2023 Disney

 実写とアニメで描く、ディズニープラスの日本発オリジナル冒険ファンタジー「ワンダーハッチ 空飛ぶ竜の島」の最新予告編(https://youtu.be/ADWAR3QgSUY)が公開された。実写とアニメがなめらかにクロスオーバーしながら、大空を翔けるドラゴンが冒険心をくすぐり、交わる2本の剣が壮絶な戦いを予感させる迫力あふれる仕上がりだ。

 物語の舞台は、実写で描く「私たちが住む現実世界」の横須賀と、アニメで描く「ドラゴンが棲む異世界」のウーパナンタ。空想好きな女子高生・ナギ(中島セナ)は、音を聞くことで色が見える特殊な体質がきっかけで、周囲になじめず、繰り返し見る“空を飛ぶ白昼夢”にも悩まされていた。そんな彼女の前に、異世界・ウーパナンタで生きる落ちこぼれの“ドラゴン乗り”タイム(奥平大兼)が現れ、「ふたつの世界に隠されたひとつの真実」をめぐる冒険に旅立つ。

 予告編では、ウーパナンタを恐怖に陥れる“最恐”のドラゴン乗り・ジャイロ(声:津田健次郎)の「ハッチが……、開いていく!」というセリフも。これまで一切言及されてこなかった「ハッチ(扉)」というタイトルに関するヒントをきっかけに、重厚な音楽とともに雰囲気はダークに急転。海から浮かび上がる島々、「世界が世界を食い始める……」という不吉で謎めいたセリフ、ウーパナンタをつくり出したとされる創造主の存在など、数々の真実が示唆され、ストーリーの奥深さを感じさせる。

 また、憧れの英雄・アクタ(新田真剣佑)に「お前は何もできない役立たずだ」と突き放され、「世界を救いたいだけなのに、なんでこんな悲しいことが起きなくちゃダメなんだよ……」と辛い現実に直面しながらも、決して諦めないタイム。彼の姿に、ナギも自分を変えることへの“希望”を持ち始める。

 映像終盤には、コンビニ店員の柴田という表の顔を持つ謎の男・スペース(森田剛)が、アクタと激しく剣を交わすアクションをはじめ、爆ぜるウーパナンタの空、現実世界に舞い降りた2体の巨大なドラゴンの空中戦など、まさに現実と空想が入り乱れる本作ならではのスリリングな展開も確認できる。果たして、ナギとタイムのふたりが踏み出す一歩は、世界の崩壊を食い止めるカギとなるのか――その軌跡に、いまから期待が高まる。

 あわせて、実写とアニメの爽やかで広大な青空をバックに、横須賀とウーパナンタのキャラクターたちが映し出された新キービジュアル、新たな場面写真15点もお披露目された。

 「ワンダーハッチ 空飛ぶ竜の島」(全8話)は、ディズニープラスのスターで、12月20日から独占配信。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください