1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 映画

日本でもリメイクされた韓国の名作ラブストーリーを再映画化! 「同感 時が交差する初恋」24年2月9日公開

映画.com / 2023年12月1日 12時0分

写真

韓国のフレッシュな若手俳優が共演 (C)2022 GOGOSTUDIO INC. ALL RIGHTS RESERVED

 ヨ・ジングとチョ・イヒョンが主演を務めた「同感 時が交差する初恋」(原題:「同感」)が、2024年2月9日よりシネマート新宿ほかで全国順次公開されることが決定した。ティザーポスターと特報が披露された。

 原作は韓国恋愛映画の金字塔「リメンバー・ミー」。オリジナル作品で主演を務めたキム・ハヌルとユ・ジテは、第21回青龍映画賞の主演女優賞と主演男優賞をともに受賞。2001年には吹石一恵と斎藤工の主演で、「時の香り リメンバー・ミー」のタイトルで日本でも映画化された。今作では「告白」のソ・ウニョンが脚本・監督を務め、キャラクターの時代設定を入れ替え、新たなキャストで物語を紡ぐ。

 1999年、韓国大学機械工学科に通うヨン(ヨ・ジング)は、皆既月食の夜、無線機を通して女子大学生のムニ(チョ・イヒョン)と交信を始める。同じ大学に通う学生という偶然に驚き、翌日大学構内で会う約束をするが、約束の時間を過ぎてもムニは来なかった。一方、どしゃぶりの雨の中で待ち続けるムニの前にもヨンは現れない。その夜、お互いに相手を責めるヨンとムニ。話が噛み合わないまま、それから何度か交信するうち、2人は自分たちが違う時代を生きていると気づく。

 ヨン役は「ホテルデルーナ 月明かりの恋人」「怪物」のヨ・ジングが務め、ムニ役は「賢い医師生活」「今、私たちの学校は…」のチョ・イヒョンが演じる。そのほか、ヨンの後輩ハンソル役で「SKYキャッスル 上流階級の妻たち」のキム・へユン、ムニの幼馴染のヨンジ役で「王女ピョンガン 月が浮かぶ川」のナ・イヌ、ヨンの親友ウンソン役で「シュルプ」のペ・イニョクらフレッシュなキャストが顔を揃え、日本でも社会現象を巻き起こしたドラマ「梨泰院クラス」のユ・ジェミョンが作品に深みを与える。

 特報は、95年に大学に入学したヨンと、21年に入学したムニが無線で会話をするシーンから始まり、徐々にお互いに起きている奇跡を受け入れ、絆を深めていくさまが描かれる。映像には時代の違いを感じさせるコミカルなシーンも収められ、時を超えた2人の恋の行方に期待が高まる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください