1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 映画

ジブリパーク「魔女の谷」開園記念 宮崎駿が絵コンテを担当した“15秒の最新作”CM「動く城編」が公開

映画.com / 2024年2月21日 9時0分

写真

 愛知・ジブリパーク(愛・地球博記念公園/モリコロパーク内)の新エリア「魔女の谷」の開園を記念し、新CM「ジブリパーク ゆっくりきて下さい。動く城編」が公開された。絵コンテを宮崎駿が手がけた、スタジオジブリによる“15秒の最新作”となっている。

 3月16日に開園する「魔女の谷」エリアは、ジブリパーク最大の敷地面積を有する、三方を谷に囲まれたヨーロッパ風の街並みが広がる区画。「魔女の宅急便」のグーチョキパン屋やオキノ邸、「ハウルの動く城」のハッター帽子店、「アーヤと魔女」の魔女の家といった映画の世界をモチーフにした建物が並ぶほか、大きな炉を備えた居間やハウルの寝室、バスルームなどがある巨大なハウルの城がそびえ立つ。同エリアの開園により、ジブリパークは当初から予定されていた全5エリアがそろう。

 CM「ジブリパーク ゆっくりきて下さい。動く城編」では、ハウルの城に似た城が火を吹き音を鳴らしながら、星が輝く不思議な世界を歩いていく様子が描かれる。城には「ジブリパークは予約せい」という垂れ幕がかけられており、ナレーションが「チケットは毎月10日発売」であることを告げ「ゆっくりきて下さい」と呼びかける。

 スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーによると、このCMは「宮崎吾朗が父・宮崎駿に依頼して、それにこたえたもの」で、宮崎駿に加え「ハウルの動く城」に参加したスタッフが手がけた。同作で作画監督を務めた山下明彦が演出・原画を、吉田昇が美術を担当した。両者ともに、宮崎駿監督の劇場アニメ最新作「君たちはどう生きるか」にも携わっている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事にリアクションする

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください