なんと肉肉しい… 見た目が話題の KFC「チキンライス」を食べてみた

えん食べ / 2013年2月8日 11時0分

写真

衝撃のビジュアル

2月7日に発売された「ケンタッキーチキンライス」を早速食べてみました!

「チキンライス」と聞けば“チャーハンっぽいアレ”が思い浮かびますが、この商品はバーガーに近い感じに仕上がっています。とはいえ、ごはんで肉を挟むのでもなく、KFC の「チキンライス」は“肉でごはんを挟む”という斬新な商品となっています。どうして…!

この商品では、かなり肉厚なチキンフィレ(鶏胸肉)一枚肉がバンズ代わり。間にはケチャップライスとチェダースライスチーズ、特製トマトソース、特製マヨソースが挟み込まれています。

片手で持ち上げられるサイズですが、ボリュームがすごく、持ち上げるとずっしりとした感触。チキンフィレはやわらかくて食べやすく、ケチャップライスと2種類のソースとの相性もグッド!熱いうちに一気に食べてしまえるおいしさです!

ちなみにこの商品、可食部が平均 256g なのに対し、カロリーはたったの 585kcal。ヘルシー!…なのか?「ケンタッキーチキンライス」の単品価格は450円。ドリンクセット(M サイズ)が600円。

なお今回商品を買いに行った新橋店では、記者の前に並んでいたお客さん達の多くも「チキンライス」を注文していました。発売初日からけっこう売れてそうですよ!

えん食べ

トピックスRSS

ランキング