暑かったので「アイスクリームラーメン」を食べて、涼んできた

えん食べ / 2013年4月5日 18時0分

写真

これが「菊や」のアイスクリームラーメン!

なんだかまた急に暑くなりましたねぇ。今日の最高気温は23℃。こんな日には、冷やし中華を食べたくなります。

でも、冷やし中華のシーズンはまだまだ先。ある調査によれば、ラーメン屋さんの店先に、

「冷やし中華始めました」

の張り紙が出されるのは、関東では5月の中旬から下旬なのだそうです。

でも、どうしても冷たいラーメンが食べたい!そんなときってありますよね。

そんな人にお勧めなのが、北千住「菊や」の「アイスクリームラーメン」。これは、菊や特製の冷やしラーメンの上に、一般のコンビニで販売されているアイスクリームを切ってのせただけ、という、豪快かつダイナミックな一品です。暑い日には最高のラーメンですよ。

と、いうわけで、暑さにやられたえん食べ編集部は、北千住まで食べに行ってきました!

■北千住に到着!

菊やの店舗は、北千住駅からは15分ほど歩いた場所にあります。首都圏以外にお住まいの方にはピンとこない場所かもしれませんが、でも、「3年B組金八先生」のロケ地で有名な荒川河川敷の近くと言えば、あ~なるほど!と思われる方も多いのではないでしょうか?

■菊やに到着!

菊やの外観は、昔ながらのよくあるラーメン屋さんです。でも、店内に一歩足を踏み入れ、メニューに目をやれば、ここがただならぬ場所であることがすぐにわかるでしょう。「牛乳ラーメン」「納豆ラーメン」「ココアラーメン」etc.。見たことのない名称のラーメンが、ずらっと並んでいるのです。

「牛乳ラーメン」はまぁ、わかります。味もおそらく、「クリームスープパスタ」のようなものでしょう(違う、かな?) でも、「珈琲牛乳ラーメン」「ココアラーメン」あたりになると、味を推測するのがかなり困難になってきます。「赤色ラーメン」「黄色ラーメン」「青色ラーメン」までくると、名前から味を推測することは不可能。完全にお手上げです。だって、赤とか黄って、色だから。味じゃないから…。

■アイスクリームラーメンを注文した!

でも、今日はそれら不思議ラーメンの謎を解明するために来たわけではありません。あくまで、冷やし中華の代わりにアイスクリームラーメンを食べて、涼むために来たのです。店主さんに、アイスクリームラーメンを注文します。

えん食べ編集部は、店主さんから調理風景の撮影許可を頂きました。店主さん、ありがとうございます。今回は、アイスクリームラーメン完成までの全貌を公開しましょう!これを読めば、あなたもアイスクリームラーメンが作れる、かもしれません!?

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
えん食べ

トピックスRSS

ランキング