14年前に買ったハンバーガーが発見される―いまも当時と変わらぬ外見を維持

えん食べ / 2013年4月24日 15時0分

写真

1999年に購入されたハンバーガー(出典:CBS Television Distribution)

米国ユタ州在住の David Whipple 氏は、1999年にハンバーガーを購入。14年たった現在もそれを保有している。その姿は、購入当時とほとんど変化していない。米国のテレビ番組 The Doctors が伝えた。

同番組が伝えたところによれば、Whipple 氏は最初、合成保存料が使われた食品が腐らないことを友人に見せるために、ハンバーガーを1か月保存する実験を始めたのだという。だが、同氏はそのことを忘れてしまい、およそ2年後、コートのポケットからハンバーガーを発見した。その際、このハンバーガーがいつまで腐らないのか、実験を継続してみようと決心したという。

だが、ハンバーガーはその後何年たっても腐ることはなく、ついに14年が経過した。Whipple 氏は、テレビショ―で次のように語っている。

「私は友だちに、合成保存料がどのような効果を持っているのかを示したかった。ハンバーガーは、その実験に最適だと考えたのだ。私は1か月この実験を続けたが、その後、実験していることを忘れてしまった。ハンバーガーは、レシートと一緒に紙袋に入れられたまま、私のコートのポケットに突っ込まれた。そのコートは、車の後部座席に、2か月か3か月の間、放置されていた」

Whipple 氏は、ポケットにハンバーガーが入っているのを忘れたまま、部屋のクローゼットにそのコートをかけたという。

「妻は、コートのポケットにハンバーガーが入ったままになっていることを、1年か2年、気付かずにいた。その後、ハンバーガーを見つけたとき、私と妻は、『信じられない。前と全然変わってないじゃないか』と言ったんだ」

ハンバーガーにはカビは生えてはおらず、おかしな匂いもしなかったという。The Doctors の出演者は、唯一の変化は、ピクルスが溶けて無くなっていることだと指摘した。

番組の終わりに、The Doctors の出演者たちは、電話で Whipple 氏に対して次のように語りかけた。

「このハンバーガーは、もと通りに包装して安全に返却するよ。返却する前にかじったりしないから、心配しないでくれ」

えん食べ

トピックスRSS

ランキング