ビールにおいしい泡を立てられる「ソニックアワー」本日発売―でも、気が抜けちゃったりはしないの?

えん食べ / 2013年4月25日 18時0分

写真

超音波の振動でビールの泡を立てるソニックアワー、4月25日に発売

お店で出されるビールって、美味しいですよね。ビールサーバーだから生み出せる、あの泡のきめ細かさ。自宅で再現できたら嬉しいなあ…

そんなビール党の夢を叶えるツールが現れました!タカラトミーアーツが4月25日に発売する、「ソニックアワー」です。

■ ソニックアワーとは何ものか?

ビール党の夢を叶えるソニックアワーとは一体、何ものでしょうか?これは、超音波の振動で、ビールに泡を作り出すツールです。スイッチを1~2回押すだけで、お店のような「極上の泡」があっという間に作れるのだとか!今まで、グラスの角度などを工夫して、良い泡を一生懸命たてようとしていたみなさん。ソニックアワーを使えば、そんなわずらわしさからも、もう解放されそうですよ!

■ 米国でも大注目の「ソニックアワー」。そしてそこに浮上した疑問

とはいうものの、ソニックアワーはビールに含まれる炭酸ガスを利用して泡を立てる器具。これって、単に気が抜けたビールを作ってしまうだけなのでは?実はこのソニックアワー、米国メディアからも大きな注目を集めているのですが、そのコメント欄でも次のような疑問の声があがっています。

「ソニックアワーを使うと、ビール内の炭酸ガスが一瞬で泡として噴き出てしまうだろう。すると、下手な注ぎ方をしたビールと同じ味になるかもしれない」

これ、どうなんでしょう?気になる…。

…と、気になったら確かめてみるのがすぐに行動を起こすのがえん食べ編集部。疑問を解消すべく、発売を前にタカラトミーアーツが開いたソニックアワーの体験会にお邪魔してきました。

■ 体験会で、ソニックアワーの極上の泡を初体験

浅草で開催の、ソニックアワーの体験会にやってきました。会場では実際に、ソニックアワーを使ったビールを味わえます。よし、今日は、昼間から飲みますよ!タカラトミーアーツさんも、瓶ビールをたくさん用意してくださっています。

まずはビールを静かにグラスに注ぎます。この段階では、泡を作らないことがポイントだそうです。泡を作るのはソニックアワーですからね。それから、超音波の振動が伝わりやすいように、ソニックアワーの表面に水を注ぎ、ビールの入ったグラスを設置。スイッチを1~2回押し、完成!

あっという間に、分厚い泡ができあがりました。すごいですね、超音波って!泡の表面は、とても滑らかに見えます。

そして気になるお味は?うん!舌触りと喉越しがとても心地よい。これはまさに、お店で飲むビールの味ですね!こんな味をおうちで楽しめたら、感激してしまいます!

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
えん食べ

トピックスRSS

ランキング