世界一人気の高いアイスクリームフレイバーは何?―5月9日はアイスクリームの日

えん食べ / 2013年5月9日 20時0分

写真

バニラアイスクリーム 見た目もいたって普通です

今日5月9日はアイスクリームの日なのだそうです。なんでも、GW の連休が明けたこの時期が、アイスクリームのシーズンインと考えられているのだとか?

さて、そのアイスクリームですが、世界ではどんなフレイバーに人気が集まっているのでしょうか?米国サイト Top Ten of City が発表している「Top 10 Best Ice Cream Flavors」から紹介しましょう。同サイトのランキングによれば、世界で人気の高いアイスクリームのフレイバー、トップ10は次の通りです。

1位 バニラ

2位 チョコレート

3位 ストロベリー

4位 クッキーアンドクリーム

5位 ナポリタン

6位 フレンチバニラ

7位 アーモンドチョコレート

8位 ロッキーロック

9位 チョコチップミント

10位 バターピーカン

1位のバニラは説明不要でしょう。やはり、普通が一番強いということですね。ちなみに、英語で「He/She is so vanilla.」とは、「あいつ、普通でつまんないね」という意味です。

5位の「ナポリタン」は、チョコレート、バニラ、ストロベリーの3色アイスクリーム。イタリアのナポリの食べ物にそのルーツがあるそうです。

6位の「フレンチバニラ」は、カスタードベースのアイスクリーム。通常のバニラよりも濃厚でクリーミーです。

8位のロッキーロックは、米国のアイスクリームメーカー「Dreyer's」が1929年に発売したフレイバー。チョコレートアイスクリーム、ナッツ、それにマシュマロでできています。

10位のバターピーカンは、ローストピーカン、バター、バニラで作られています。とくに米国で人気が高く、米国の大手アイスクリームメーカーはほとんどこのフレイバーを提供しています。

世界のランキングというだけあって、「黒ゴマ」や「抹茶」といった、日本独自のフレイバーが入っていないのが残念。日本食の世界進出に伴って、これらのフレイバーのアイスクリームも世界で人気になって欲しいものです。

えん食べ

トピックスRSS

ランキング