NY で1時間待ちの人気店「クリントン」が日本へ “絶品ブランチ”がやってくる!

えん食べ / 2013年8月13日 18時0分

写真

初の系列店&海外店舗!

ニューヨークで人気のレストラン「Clinton Street Baking Company(クリントン ストリート ベイキング カンパニー)」初の系列店舗が、日本に登場。8月23日、表参道にオープンする。

クリントンは、朝食やブランチ専門のレストラン。2001年にひと組の夫婦が“市内で最高の焼き菓子を作る”ことを目標にオープンさせ、「ベストパンケーキ」「ベストブレックファースト/ブランチ」にも選ばれるなど、『1時間待たないと入れない』人気店となった。

ベストパンケーキにも選ばれた「ブルーベリーパンケーキ」のほか、シンプルでおいしいオムレツ、サクサクのビスケットで作ったエッグベネディクト、サンドイッチといった、“絶品ブランチ”を求めて訪れる地元の人が多いそうだ。

日本人にもファンが多く、同店公式 Facebook ページの「東京店オープン」を告知する投稿には、“待ちきれない”“ちょうど日本に戻るタイミングだからラッキー”といったコメントが寄せられている。

東京店は、港区南青山5-17-1にオープン予定。NY の店舗で研修を受けたスタッフが調理を担当する。

ニューヨークからは、『朝食の女王』とも言われる「サラベス」や、ドラマ『SEX and the City』にも登場する人気ベーカリー「THE CITY BAKERY」が、海外1号店の出店先として日本を選ぶなど、人気レストランが相次いで日本にオープンしている。

えん食べ

トピックスRSS

ランキング