モスのワッフルカフェ「マザーリーフ」に秋限定メニュー “紫いもと栗のワッフル”など

えん食べ / 2013年8月17日 11時0分

写真

紫色のモンブランクリームがキレイ

モスバーガーなどを展開する「モスフードサービス」が運営する、紅茶とワッフルのカフェ「マザーリーフ」各店で、秋季限定メニュー「紫いもと栗のモンブランワッフル」が8月28日に発売される。

このメニューは、サックリ焼き上げられたワッフルの上に、バニラアイスやホイップクリーム、紫いもと栗のペーストに生クリームを合わせた自家製モンブランクリームがトッピングされたもの。さらにその上に、金時豆など食感の異なる5種の豆、カリカリの大学芋、シロップ漬けの栗がのせられ、秋の味覚を楽しめる商品に仕上げられているそうだ。単品価格は920円~1,080円。

また、同じく秋季限定メニューとして、シロップ漬けの洋ナシ、リンゴジャム、キャラメルなどがトッピングされた「シナモンアップルと洋ナシのワッフル」も登場する。単品価格は840円~910円。

えん食べ

トピックスRSS

ランキング