てんやに「松茸」入り“秋天丼” 贅沢「麓どり」の天丼も

えん食べ / 2013年8月30日 12時10分

写真

「松茸」と「ぎんなん」が秋の香り

天丼チェーンてんや各店で、秋限定メニュー「松茸ぎんなん天丼」「ふもとどり天丼」が9月5日から販売される。

「松茸ぎんなん天丼」は、松茸、まいたけ、かきの木茸の3種のきのこや「ぎんなん」など、秋の味覚たっぷりの一品。風味豊かな松茸のおいしさが楽しめるそうだ。価格は830円。

一方の「ふもとどり天丼」は、佐賀県の銘柄鶏『麓(ふもと)どり』の「鶏天」と「なんこつ入りつくね」がトッピングされている。れんこん、かぼちゃ、いんげんといった野菜天もそえられた、“こだわりの一品”とのこと。価格は620円から。

なお、単品メニューとして、「松茸」(120円)、「かきの木茸」(100円)、「ぎんなんと三つ葉のつまみ揚げ」(150円)、「ふもとどり鶏天」(180円)、「なんこつ入りつくね」(150円)も販売される。

えん食べ

トピックスRSS

ランキング