「プッチンプリン」は“プッチン”したほうが美味しく感じる?! グリコが検証動画を公開

えん食べ / 2013年9月2日 15時0分

写真

最近“プッチン”してる?

容器の底にあるツメをぷちっと折ると、プリンとカラメルソースがキレイに出てくるグリコの『プッチンプリン』。そのプッチンプリンは「プッチンした方が3倍美味しくなる!!」という検証動画が、「グリコ乳業 Youtube チャンネル」で公開されました。

そういえば最近、“プッチン”して食べた記憶がありません。ほら、お皿を出すのとか面倒だし…。でも、容器からそのまま食べる人は、もしかして損をしているの?

まるで都市伝説のような話ですが、“3倍”という数字は同社が実施した街頭調査に基づいているとのこと。プッチンしない派としては焦りを隠しきれないので、さっそく動画を見てみました。

動画の冒頭、プッチン“する派”と“しない派”のお姉さんが2人現れますが、この時点ではどちらもかわいくて選べません(そこじゃない)。

続いて、街頭調査が始まりました。調査方法は、東京・丸の内・有楽町エリアで、女性100人に「カップに入ったままのプリン」と「“プッチン”してお皿に出したプリン」を試食してもらい、その人が美味しいと感じた方に投票してもらう形式です。

今回試食に使われたのは「とろとろプッチンプリン」。『プッチンプリン』シリーズの中でも、プッチンした時に形状を保てるギリギリのとろける感が特徴の商品だそうです。

プッチンする派の意見としては、「プッチンした分の感動がある」「プッチンした方がカラメルが絡んで食べやすい」などが挙げられました。なかでも外国人の女性は、直接容器から食べてひとこと「No.」、プッチンした方を食べると「Very Good.」とはっきりコメント。そんなに違います…?

調査の結果、76対24で“プッチンする派”が約3倍の差をつけて勝ったそうです。この結果を信じるかどうかはあなた次第ですが、実際に試してみたくなりますね。

ちなみに、調査で使われた「とろとろプッチンプリン」は、9月2日に味とパッケージをリニューアルして新登場。隠し味にチーズが加えられ、コク味がアップしているそうです。新しいおいしさを、ぜひ“プッチン”してお試しください。

えん食べ

トピックスRSS

ランキング