36種の“グルメポップコーン”がシアトルから日本へ! 「ククルザポップコーン」表参道店オープン

えん食べ / 2013年9月13日 11時50分

写真

シアトルの人気店が日本初上陸!

原宿・表参道エリアに、新たな行列店の予感―――。

アメリカでも人気の高い“グルメポップコーン”。その人気店のひとつ、シアトルに本店をもつ「KuKuRuZa Popcorn(ククルザ ポップコーン)」が日本初上陸。9月14日、第1号店「表参道店」がオープンします。36種という豊富なフレーバーが話題のこのショップ、いったいどのようなお店なのでしょう?メディア向け内覧会で、一足早く体験してきました!

ククルザポップコーンは、シアトルに3店舗、サウジアラビアに3店舗をかまえ、本店には連日行列ができるなど、大人気のポップコーン専門店です。

その特徴は、なんといっても豊富なフレーバー。スタンダードなものからスイーツ系、お酒にピッタリの味わいのものまで、バラエティ豊かな36種を用意しています。この豊富なフレーバーに合わせて、丸い“マッシュルーム型”と日本でもよく見かける“バタフライ型”の2種類のトウモロコシを使い分け、さらに油を使わずに熱風で爆発させて作る“エアポップ”という製法も取り入れているそうです。

表参道店では、シアトルで研修を受けたスタッフが店舗のキッチンで味つけをほどこし、“本店の味”を提供するそうです。

販売するフレーバーは、全36種のうち10種(350円から)。本店で一番人気の「ハワイアンソルト・キャラメル」「クラシックキャラメル」「チェダーチーズ」「ブラウンバター&シーソルト」の定番フレーバーに加えて、アイシングで仕上げた「ブラックラズベリー」「シナモンバン」、カリカリベーコンがクセになる「メープルベーコン」や絶妙なハーモニーがたまらない「トリュフフロマージュ・ポルチーニ」といったお酒にあうものの計8種類と、月変わりの限定フレーバー2種から選ぶことができます。

9月の限定フレーバーは、3種のナッツを絡めた「ファンシーナッツ・キャラメル」と、あとを引く辛さがクセになる「ハラペーニョ・ホワイトチェダー」です。

9月14日のオープン初日には、10フレーバー全てがセットとなった「ククルザ・トライアル」(3,200円)も販売されるので、まずは豊富なフレーバーを食べ比べてみてはいかが?なお、品切れのフレーバーが出たらセットの販売は終了となります。

ポップコーンを入れるパッケージは、S/M/L の3サイズを用意。チャック付きでしっかりと封ができるため、製造日から6日程度保つのだそうです。

またギフトなどに便利な“ガロン缶”も2サイズあり、「1ガロン缶」(2,800円)には S サイズ×4フレーバー、「2ガロン缶」(5,000円)には M サイズ×5フレーバーが入っています(フレーバーは選べません)。缶のデザインも豊富で、定番4種に加え季節限定デザインも登場します。

表参道店がオープンするのは、表参道ヒルズ同潤館の1階。レトロな建物の窓から見えるカラフルな内装が目印です。営業時間は、11時から21時まで。今なお行列のたえない「ギャレットポップコーンショップス」と合わせて、グルメでリッチなポップコーンを楽しめそうです。

えん食べ

トピックスRSS

ランキング