全国135万本!イオンの「ボージョレ・ヌーヴォー」解禁イベントに参加してみた -- ワインやチーズを楽しむ「フランスフェア」も

えん食べ / 2013年11月21日 19時0分

写真

ボージョレがたくさん並んでいる!

「ボージョレ・ヌーヴォー」の解禁日は、毎年11月の第3木曜日。今年は11月21日です。

この日の0時00分になるまで、ボージョレ・ヌーヴォーの品質を保つために、ボージョレ・ヌーヴォーを販売あるいは消費することは、フランスのワイン法によって禁止されているそうです。ちなみに時差の関係で、本場フランスより日本の方が早くボージョレを飲めるのだとか!

今年解禁のボージョレをいち早く味わいたかった筆者は、ワイン4,000本が出揃うというイオン津田沼店の「ボージョレ・ヌーヴォー」解禁イベントに参加してきました!

イオンは今年、グループ全体で世界最大規模の135万本も販売するらしい!

解禁の時を今か今かと待ちわびて、11月21日0:00を合図にボージョレを心待ちにしていた約150人がクラッカーとともにボージョレ・ヌーヴォー解禁をお祝い!

筆者が飲んだワインは、何杯でもいけるほど飲みやすい味で、ぶどうの風味が爽やか! 店員さんによると、今年のボージョレ地方は気候もよく、夏らしい太陽が降り注ぐ天候だったため、糖度の高い完熟ぶどうが沢山収穫できたとか。2013年度のボージョレ・ヌーヴォーは、味わい豊かでフレッシュなワインに仕上がっているそうです!

特にオススメなのは、容器がペットボトルで扱いやすい「トップバリュ ボージョレ・ヌーヴォー」「トップバリュ ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー」の2種類!

トップバリュ ボージョレ・ヌーヴォーは、完熟ベリー系の香りとふくよかな風味が口いっぱいに広がるワイン。味、色ともにバランスよく、和食や鍋などに合いそうなバランスのとれた一品です。価格は950円。

トップバリュ ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォーは、カシスとほのかな花の香りが混ざり、より“ぶどう”のフルーティーさや深みが感じられる一品。フランス料理や、クリスマスシーズンにピッタリ!価格は980円。

ちなみにイオンでは、「イオンワールドフェスタ フランスフェア」を11月24日まで開催中。チーズや菓子、ジャムなどを取り揃えてあり、フレッシュなボージョレにピッタリのレシピも紹介しているそう。この日は特別に、イチオシの「チーズとサーモンのカナッペ」を頂きました。フランス産のチーズの風味が豊かで、ボージョレがごくごくすすみます!

その他にもなんと!?「フレンチヌードル」なるものも発見!フレンチテイストの「ブイヤベース風ヌードル」「グラタン風ヌードル」の2種類で、各98円。どんな味なのか気になります…!イオン限定らしいので、この機会にぜひ試してみては!?

解禁イベント終盤にはほろ酔いになりながら、一緒に乾杯した人達とボージョレの美味しさを語り合い楽しいひと時を過ごすことができました。また、フランス料理は作るのが大変というイメージがありましたが、意外と簡単に作れるレシピも多いようです。

肌寒い冬のはじまりには、大切な人と一緒にボージョレと美味しい料理で温まりたいですね。

えん食べ

トピックスRSS

ランキング