新年の挨拶に“ワクワク感”をプラス! 年賀メッセージとプレミアムビールを無料で贈れる?!

えん食べ / 2013年12月31日 13時0分

写真

そもそもみんなの住所とか知らないし

2013年も残すところあとわずか。少し前にクリスマスがありましたが、恋人と過ごした人も、遅くまで仕事をしていた人も、筆者のように家から一歩も出るまいと決め込んでベルサッサした人にも、“新年”は平等にやってきます。

新年の挨拶といえば年賀状。元旦にきちんと届けるためには、例年25日までの投かんが目安となっていますが、みなさん何かと忙しく、ついメールや SNS で済ましてしまう人も多いのではないでしょうか。

でも、Web 上で送るメッセージは、紙の年賀状に比べて印象が薄くなってしまう気も…。「時間(とできればお金)をかけずに、思いを込めた年賀メッセージを送りたい!」ということで、えん食べでは“ソーシャル・ギフト”に注目してみました。

ソーシャル・ギフトは、住所を知らなくても Facebook や Twitter などの SNS アカウントを介してメッセージとギフトを贈ることができるサービス。サプライズとしても最近人気のようです。

サービス内容は、豊富なアイテムから選べる「giftee」や大丸松坂屋の「okurune」といった Web サイトをはじめ、みんなで協力してオリジナル「ブラックサンダー」を贈れる変わりものギフトまで多種多様。最近では、グリーティングカードとコカ・コーラが無料で贈れる「ハッピーギフトカード・年賀状」キャンペーンも実施されていました(※先着2万名、受付は既に終了)。

コーラに間に合わなかった、もうだめだ、という方。ご安心ください。キリンビールのソーシャル・ビールギフト「BEER to friends」では、12月31日から1月10日まで「GRAND KIRIN THE AROMA」ビール付き年賀メッセージキャンペーンが実施されるようです。

今回のキャンペーンでは、贈り手が Facebook または Twitter の友人リストからギフトを贈りたい相手を選び、年賀メッセージを添えて送信。受け取り手がメッセージ画面にアクセスすると、GRAND KIRIN THE AROMA 1本が当たる抽選に1月1日から参加できるとのこと。当選本数はなんと3万本だそうです!宝くじより当たりそう!?

昨年サービスを開始した「BEER to friends」。通常は贈り手がビール引換券を購入する必要があるのですが、キャンペーン期間中は“お年玉くじ”の要領で参加出来ちゃいます。

なお、GRAND KIRIN は味だけでなく、パッケージに敢えて瓶を採用するなど、よりプレミアム感を追求したスペシャリティ・プレミアムビールで、そのラインナップのひとつ GRAND KIRIN THE AROMA は香りにこだわったというセブン-イレブンで先行販売中の商品。なので、会社の先輩や上司に贈っても満足いただけるはず。さらに、新年早々気になるあの子に「当たりました、有難うございます!」と言われたり、ハズレをきっかけに「じゃあ俺が買ってあげるよ」なんてことになったりと、オイシイ妄想も膨らみませんか…?

それはともかくとして、お正月ムードが乏しくなりつつある昨今ですが、やっぱり昨年お世話になった人には感謝の気持ちをきちんと伝えたいもの。今年はメッセージと一緒に“ワクワク感”を届けてみてはいかがでしょうか。

えん食べ

トピックスRSS

ランキング