マック「アメリカンヴィンテージ」スタート--“チーズをかける”ポテト+バーガー6種が続々登場

えん食べ / 2014年1月6日 12時10分

写真

アメリカンな新商品が続々登場

マクドナルド各店で、“古き良き時代のアメリカ”をコンセプトとする「アメリカンヴィンテージ」キャンペーンが1月7日に開始され、バーガー6種や“チーズをかけて楽しむ”ポテトが登場する。

このキャンペーンは、1950年代~1980年代のアメリカをイメージしたバーガー6種と新ポテトが、それぞれ期間限定で販売されるというもの。「1950年代」「1970年代」「1980年代」の3テーマに分けて、3月中旬(予定)まで展開される。

1月7日に発売される第1弾商品は、マクドナルド1号店がオープンした1950年代の“アメリカンダイナー”をイメージしたバーガー2種。「ダイナー ダブルビーフ」は、りんご果汁とレーズンで甘みを加えたシカゴスタイルのステーキソースと、マッシュポテトのソースでサンドされた2枚のビーフパティが特徴で、アメリカンダイナーのプレートメニューをイメージしたそうだ。一方「ダイナー ハニーマスタード」には、ハチミツの自然な甘みが特徴のハニーマスタードソースとベーコン、チーズ、レタスとサクサクのチキンがサンドされているとのこと。単品価格は各370円~410円。1月下旬までの販売予定。

なお、第2弾は「ホット&グルービー ビーフ/チキン」(1月下旬~2月中旬)が、第3弾は「アメリカン BBQ ビーフ/チキン(仮)」(2月中旬~3月上旬)が予定されている。

さらに、キャンペーン期間を通じて、温めたチーズソースとカリカリのベーコンフレーバートッピングをかけて楽しむポテト「クラシックフライ チーズ」も販売されるとのこと。単品価格は340円~370円。アメリカンヴィンテージ以外でも、バリューセットにプラス100円で「マックフライポテト(M サイズ)」からクラシックフライ チーズに変更できるそうだ。

えん食べ

トピックスRSS

ランキング