【ファン必見】米屋が「戦国 BASARA4」とコラボで「武将米」発売

えん食べ / 2014年1月23日 18時0分

写真

「戦国 BASARA」とコラボの米ギフトが登場

カプコンの人気ゲームソフト「戦国 BASARA4」とコラボしたギフト米『戦国 BASARA 武将米シリーズ』が、1月23日に数量限定で発売された。京都の老舗米屋「八代目儀兵衛」の通販サイトから購入できる。

この商品は、戦国 BASARA の主要キャラクター「伊達政宗」「石田三成」「柴田勝家」「島左近」の4武将をモチーフにしたギフト商品。各武将のゆかりの地の米を、キャラクターの特徴に合わせて“五ツ星お米マイスター”が厳選したそうだ。

それぞれ、武将のイメージカラーに合わせた家紋入りのミニ風呂敷で2合ずつ包まれた米に、武将のイラストがプリントされたオリジナルブロマイドなどが同封されているとのこと。計8合入りで、価格は各3,150円。家紋刺繍入りの大風呂敷で包まれた「限定版」(5,250円)も販売されている。

あわせて、レストラン「銀座米料亭 八代目儀兵衛」(東京・中央区)では、武将ゆかりの地の食材と米を使った『BASARA 御膳』が1月24日から提供される。御膳ごとに2日間限定(各日30食)、昼の部(11時~14時30分)のみ。料金は各1,480円。

メニューおよび日程は、石田三成御膳「近江牛のすき焼き」(1月24日・25日)、島左近御膳「地鶏からあげの卵とじ~紅葉浮かぶ竜田川仕立て~」(1月31日・2月1日)、柴田勝家御膳「味噌カツ~儀兵衛仕立て~」(2月14日・15日)、伊達政宗御膳「塩牛タンのとろふわ卵とじ」(2月21日・22日)となっている。各日10時から、先着30名に整理券が配られるそうだ。

えん食べ

トピックスRSS

ランキング