甘く切ない恋の味?サーティワン「アマレットショコラ」などバレンタインフレーバー

えん食べ / 2014年1月26日 18時0分

写真

「アマレットショコラ」は“甘く切ない恋の味”

サーティワンアイスクリーム各店で、バレンタイン向けの新フレーバー「アマレットショコラ」など4種が、2月1日から販売される。価格は、シングル・レギュラーサイズ320円から(店舗によってことなる)。

アマレットショコラは、イタリアの菓子やカクテルによく使われるリキュール『アマレット』が香る新フレーバー。アマレットアイスクリームとビターなチョコレートアイスクリームに、アマレット風味の濃厚なチョコレートガナッシュが入った「ピンクのハート型チョコ」がトッピングされているとのこと。“高級感のある耽美な香りが口いっぱいに人がる大人な味わい”が楽しめるそうだ(酒は不使用)。5月末までの販売予定。

なお、アマレットは、甘みの後に感じる苦みが“恋の切なさ”に似ていることから、『友達以上恋人未満』の意味を持つそう。一緒に食べる相手には気をつけた方がいいかもしれない。

このほか、ラズベリーとブルーベリーのアイスクリームがミックスされた「ラブインベリー」、ストロベリー果肉やファッジクラックルチョコレートリボンなどが入った人気のチーズケーキフレーバー「ラブストラックチーズケーキ」(ともに3月末まで)、“恋の媚薬”の名を持つ「ラブポーションサーティワン」(通年販売)が登場する。

さらに、いちごがたっぷりとトッピングされた「フレッシュストロベリーサンデー」3種も、2月1日から14日までの2週間限定でバレンタイン仕様に。ピンクのハート型チョコをのせて提供されるとのこと。

えん食べ

トピックスRSS

ランキング