【速報】3連休は“まだ見ぬグルメ”を食べつくせ!-- 京王百貨店「うまいものまつり」に行ってきた

えん食べ / 2014年3月20日 17時0分

写真

春は出会いの季節です

お取り寄せサイト「47CLUB」が主催する「全国新聞社厳選 地元オススメうまいものまつり」が、京王百貨店新宿店で始まりました。北は北海道から南は沖縄まで、地方新聞社が推薦するご当地グルメの販売が行われています。

おなじみの物産展かと思いきや、今回のイベントには催事になかなか参加しない隠れた名店や、京王百貨店初登場となる店も揃うのだとか。ことグルメに関しては底なしの探求心を持つえん食べ編集部。未発掘のうまいものを求めて新宿へ向かいました!

参加店は、弁当、すし、スイーツ、惣菜など全44店舗。日本三大和牛弁当の食べ比べやスイーツ対決、ラーメンや海鮮丼のイートインなど盛りだくさん!「多すぎて選べないよ…」という方のために、えん食べ編集部のオススメをピックアップしてご紹介します。

●ステーキみたいなメンチカツ!?「黒毛和牛 チョップカツ」

まずは編集部イチオシ、創業80年以上の老舗和牛卸「小島商店」のメンチカツ「黒毛和牛 チョップカツ」。

通常、メンチカツには細かく刻まれた肉が使われますが、こちらは“チョップ”された黒毛和牛が使用されているそう。大胆かつワイルドな、超、超、粗挽きのメンチカツですぞぉぉ!

ひとくち頬張ると、ジューシーな黒毛和牛のうまみと炒め玉ねぎの甘さが口いっぱいに広がります!肉肉しい食感ですが、筋がまったく無いので、口の中で繊細にほどけて消えていきます。ああ…もう少しそばにいて…。

お店の方も、「引くぐらい良い肉を使ってます」と自信の笑顔。片手で手軽に食べられて、しかもたった315円でこの贅沢感が味わえるなんて、最強です。

なお、チョップカツは47CLUB との共同開発商品で、4月以降はサイトにて本販売されるそう。揚げたてをいち早く食べられるのはこのイベントだけですよ~。

●濃厚プリンの頂点!「天国のぶた」

お次は都内初登場スイーツ「天国のぶた」。群馬県の「玉子屋やまたか」で販売されているこちらは、47CLUB 2013年スイーツランキングで1位になったプリンだとか。

名前のインパクトもさることながら、「たぶん世界一濃厚なプリン」というコピーもチャーミング。ちなみにぶたのキャラクターは、レシピの元になったスペインの伝統菓子「トシーノ・デ・シエロ」に由来しているそうです。1箱4個入りで1,420円。

自然飼料で育てられた2種類の鶏卵が使われており、プリンはキラキラと黄金色に輝いています。見た目がもう、すでに濃い。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
えん食べ

トピックスRSS

ランキング