大切な人との愛を確かなものに--“オレンジ”を交換し合う4月14日「オレンジデー」に注目

えん食べ / 2014年3月26日 11時0分

写真

大切な人との愛を確かなものに--“オレンジ”を交換し合う4月14日「オレンジデー」に注目

“繁栄・多産”のシンボルで、「花嫁の喜び」という花言葉もあるオレンジ。そのオレンジをテーマとした4月14日の「オレンジデー」が注目を集めています。

オレンジデーとは、「大切な人との“愛”を確かなものにし、オレンジやオレンジ色のプレゼントを贈りあう日」。日本記念日協会に登録されており、2月14日のバレンタインデーと3月14日のホワイトデーに続く“第3の愛の記念日”と位置づけられています。

2009年に制定された同記念日は年々注目度が上昇。トレンド総研が、パートナーがいる20~30代の男女500名を対象に行った調査でも、61%の人が「オレンジデーにパートナーから贈り物を貰ったら嬉しいと思う」と回答しています。また「オレンジデーをテーマにした取り組み」については、「洋菓子店やコンビニなどで、オレンジを使用したスイーツを作ってほしい」(39歳・男性)、「ホテルやレストランで記念プランがあると嬉しい」(34歳・女性)など様々な期待の声が寄せられたのだとか。

昨年は各地で、オレンジをテーマにしたイベントが行われたというオレンジデーですが、今年はさらなる盛り上がりを見せそうです。

オレンジデー前日の4月13日には、キリン・トロピカーナが「トロピカーナ オレンジデー記念 サンプリングイベント」を「二子玉川ライズ」(東京都)にて開催。来場者1万名に、同社飲料「トロピカーナ100% オレンジ」をプレゼントします。また特設サイトでは、「トロピカーナ100% オレンジ」が当たるキャンペーンを実施しているほか、Facebook の公式ページではオレンジデーの体験エピソードなどを紹介するとのこと。

そのほかにも、愛媛県松山市と東京タワーのコラボ企画「まつやまオレンジデー in 東京タワー」(4月13日、14日)では、サンプリングイベントや限定商品の販売を実施。また松山市の道後温泉本館前では、“愛媛いよかん大使”たちが来場者1,000名に「清見タンゴール」を配る「『清見タンゴール』サンプリング企画」(4月14日)が予定されています。

欧米ではプロポーズにも用いるというオレンジ。パートナーへの愛を伝える良い機会として、4月14日にはオレンジやオレンジ色のプレゼントを贈ってみてはいかがでしょうか?

えん食べ

トピックスRSS

ランキング