【緊急クエスト】「ビッ狩りマンチョコ」を箱買いしてイロイロ検証してみた!

えん食べ / 2014年3月28日 15時0分

写真

憧れの箱買いだぁぁ!

※内容にネタバレを含みますのでご注意ください。

ロッテ『ビックリマンチョコ』と今年10周年を迎える人気ゲームシリーズ「モンスターハンター(以下、モンハン)」のコラボ商品「ビッ狩りマンチョコ」が、3月25日に発売された。

筆者は双剣使いのハンターでもあり、かつビックリマンチョコ世代でもある。そう、4月の増税を前にして、今買うとしたらこれしかないっっ!!!!

■箱買いの目的とは

今回箱買いしたのは、もちろん趣味のためだけではない。先日、いきつけの美容師 T 氏との会話の中で、なぜかは忘れたがビックリマンチョコの話になり、彼が意気揚々とこう言ったのだ。

「ヘッドって端っこに入ってるんだよね~」

“ヘッド”とはいわゆる出現率の低いレアシール。ああ、そうだ、確かにそんなウワサあったわ…。ためしに同僚らにも聞いてみたところ、人によってレアシールの出現場所は異なっていた。いわゆる都市伝説的なものなのだろうか?気になる。

だが、最近のビックリマンチョコ コラボシリーズは全20種類前後と少なめで、噂ではレアシールの出現率も特に変わらないらしい。1箱は30個入り。とすると…

「1箱買ったら全部揃うのでは?」

という妄想も止まらない。3千円でモンスターが集まるなら安いもんだ。モンハンのプレイ時間を時給換算したら余裕で払える。オトナはいつだってずるいんだ。

というわけで、以上の2点を検証するため箱ごと入手してみることにした。

■まずは都市伝説を検証

前置きが長くなったが、さっそく開封してみよう。

なお、箱の側面にはこちらの意向を見透かしたように、「1箱の中に同じ種類のシールが含まれている場合があるのでご了承ください」ときっぱり書かれている。

上面を開けて組み立てると、おなじみの店頭販売スタイルになった。

今回のシールは ノーマル版(全20種)に、ビッ狩りマンオリジナル描き下ろしキャラクターが登場するシークレット版(全4種)を合わせた、全24種。シークレット版がヘッドといったところか?まずは、レアシールの出現率が高いと聞いた四隅と右後ろから3番目を開封する。

シールには、モンハンおなじみのモンスターたちがビックリマン風に書き下ろされている。いつもは憎たらしいアイツも、デフォルメされるとなかなかかわいい。

全てホログラム仕様なのでシークレットかどうか判断しにくいのだが、四隅は割と見慣れたモンスターだったのでノーマルと判断。続いて右後ろから3番目というピンポイント過ぎる位置を開けると…

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
えん食べ

トピックスRSS

ランキング