Amazon.co.jp がお酒を直販、地酒は2,400種以上、国内ウィスキー蒸留所は制覇

えん食べ / 2014年4月9日 10時0分

写真

Amazon.co.jp で酒類の直販を開始

アマゾン ジャパンは、通販サイト「Amazon.co.jp」で酒類の直販サービスを始めた。これにともない酒類販売コーナー「お酒ストア」をリニューアルし、ワインや日本酒、焼酎、スピリッツ、ビールなど合計15万種類を超える「日本最大級」(同社)の品揃えとした。直販開始により、酒類も追加料金無料で「お急ぎ便」「お届け日指定」が利用可能な有料会員サービス「Amazon プライム」の対象となる。

以前から Amazon.co.jp では出店していた店舗がそれぞれ酒類の販売を行っていたが、今回アマゾン ジャパンが直販による酒類取り扱いを開始した。直販するにあたり、特に日本酒および焼酎の地酒とシングルモルト ウィスキーに力を入れたそうだ。例えば、地酒は47都道府県から日本酒を1,000種類以上、焼酎を1,400種類以上も用意し、シングルモルト ウィスキーは国内すべての蒸留所の商品を含む300種類以上を販売するという。直販で扱う商品は5,000種類以上ある。

えん食べ

トピックスRSS

ランキング