世界初、カフェインゼロの緑茶が登場--リラックスできる「やさしさ生茶」

えん食べ / 2014年4月30日 12時30分

写真

カフェインゼロの生茶が登場

キリンビバレッジの緑茶ブランド『生茶』から、カフェインゼロの「やさしさ生茶 カフェインゼロ」が4月29日に発売されました。同日からは、矢野顕子さん・坂本美雨さん親子が楽曲を担当した新 CM も放映されています。

この商品は、ペットボトル緑茶史上初のカフェインゼロ商品。いつでもどこでも“究極のリラックス”を感じて欲しいと、カフェインだけを取り除く技術をキリンビバレッジが開発し、商品化が実現したそうです。

発売に先がけて28日に開かれた新商品・新 CM 発表会では、CM 楽曲を担当した矢野顕子さんと坂本美雨さんからのメッセージ VTR が上映されました。2人が CM でデュエットを組むのは、今回が初めてだとか。米国ニューヨーク在住の矢野さんは、「ニューヨークにはカフェインに対して気を付けている人もたくさんいらっしゃるので、ニューヨークでもぜひ販売してください」とコメントを寄せていました。

また、3月に代表取締役社長に就任したばかりの佐藤社長が、同商品発売に対する意気込みを熱弁。実は佐藤社長は、『生茶』の生みの親なのだそう。「愛おしく感じる」という同商品を、集まった人に自ら手渡す姿も見られました。

筆者も試飲させてもらいましたが、甘みが引き立ちまろやかになったような感じが。カフェインゼロのおかげでしょうか。なるべくカフェインを摂りたくない夜など、緑茶を楽しめるシーンが広がりそうです。

えん食べ

トピックスRSS

ランキング