おいしい「コンビニおにぎり」は? ローソン vs セブン、高級おにぎり対決

えん食べ / 2014年5月2日 20時20分

写真

ローソンとセブン、どっちのおにぎりがおいしい?

ゴールデンウィーク(GW)も後半戦に突入。おにぎりやお弁当を持って、旅行や行楽に出かける人も多いでしょう。

コンビニのおにぎりを見てみると、100円前後の商品だけでなく、1個200円ほどする“高級おにぎり”も登場しています。複数のコンビニで、似たような商品を見かけることもしばしば。「どっちがおいしいの?」と気になったこと、ありませんか?

総合マーケティングを手がけるネオマーケティングが実施した「コンビニおにぎりのおいしさに関する調査」によると、「お米」については五分五分、「具材」ではローソンに、「海苔」はセブン-イレブンに軍配があがったそう。

調査に使われたのは、ローソン「新潟コシヒカリおにぎり 大きな焼さけハラミ」(税込168円)と、セブン-イレブン「金のおむすび 炭火で炙った紅鮭はらみ」(同200円)。どちらも、高級ラインの商品です。

■「具材」はローソン優位

調査は、価格やパッケージ、企業名などを伏せた状態で食べ比べてもらうという形で行なわれました。質問項目は、「お米」「具材」「海苔」の3部門です。

お米部門を見てみると、「お米のつやがよい」「お米がおいしい」の2項目で、ローソンの商品に「そう思う」と答えた人が、それぞれ16.0%と30.0%。「お米の粒感がある」「お米の塩加減がよい」では、セブン-イレブンに「そう思う」と答えた人がそれぞれ32.0%、35.0%と、評価が分かれる結果となりました。

具材については、「具材が大きい(多い)」(76.0%)、「具材が食べ応えある」(77.0%)、「具材の食感がよい」(65.0%)、「具材がおいしい」(62.0%)のすべての項目で、ローソンが優位となったそうです。

海苔部門では、「香り(風味)がよい」(38.0%)、「色がよい」(47.0%)ともに、セブン-イレブンが高評価。食べる直前に海苔を巻くためパリパリ食感が楽しめる、セブン-イレブンの商品のスタイルを好む人が多かったようです。

■購入したいのは…?

また、価格のみを提示して食べ比べてもらった後にブランド名を公開、「どちらのおにぎりを購入したいですか」と尋ねたところ、「ローソン」「ややローソン」と答えた人が、計64.0%。「ごはんとさけと海苔の食感もマッチしてよかった」「鮭らしいしっかりした味が良い」と、お米や具材に対する評価が高かったようです。

一方セブン-イレブン派からは、「海苔がパリパリでおいしい」「あきない味で満足感がある」といったコメントが。ここでも、特に海苔について好みが分かれる結果となりました。

手軽に手に入るコンビニおにぎり。普段は買わない人も、旅行のおともに高級商品を買ってみるのもいいかも。食べ比べると、新たな発見があるかもしれません。

えん食べ

トピックスRSS

ランキング