池袋のお寺にカフェが出現!? ありがた~い“お寺ごはん”も--「赤門テラス なゆた」

えん食べ / 2014年5月23日 17時0分

写真

ありがたい「お寺ごはん」も!

真言宗 豊山派 金剛院(東京・豊島区)に、コーヒーやスイーツなどが楽しめるカフェ寺(テラ)ス「赤門テラス なゆた」が、5月24日午前10時にオープンします。さまざまな人が「縁」を結ぶコミュニティスペースとして活用していく狙いだそうです。

「赤門テラス なゆた」は、三面大黒天や観音さま、お地蔵さまがたたずむお寺の境内に設置されたオープンテラス。運が良ければ、袈裟姿の住職がコーヒーを淹れてくれることもあるのだとか。

店名の「なゆた」とは、仏教用語で「きわめて大きな数」を意味することば。身の回りにあるたくさんの「ありがとう」「おかげさま」に気づいてほしいという願いが込められているそうです。また、「なごんで」「ゆったり」「たのしく」という語呂合わせにもなっており、来店した人がリラックスできるカフェ空間を目指すとしています。

同カフェで提供されるメニュー(一例)は以下の通り。

コーヒー 350円

お寺ごはん 700円

キッシュプレート(コーヒーまたは紅茶付き) 700円

ケーキセット 700円

ケーキ各種 450円

※表記価格はすべて税込

なお、6月15日には、親子限定参加型のワールドカップ観戦(日本対コートジボワール戦)企画が予定されているとのこと。

店舗所在地は、東京都豊島区長崎1-9-2。営業時間は10時~19時。毎週火曜日定休。

えん食べ

トピックスRSS

ランキング