【ハロウィン】親子で作れる“トルティーヤブーケ”って?--パーティーで役立つ「小麦ごはん」レシピ

えん食べ / 2014年10月2日 12時30分

写真

子どもと作る簡単パーティーメニューはいかが?

10月の一大イベントといえば“ハロウィン”。最近は100円ショップなんかでも色々なハロウィングッズが手に入るので、気軽にパーティーを開く人も多いとか。

でもいざやるとなると、「家事や仕事が忙しくて凝った料理が作れない…」という人も多いのでは?えん食べ編集部では今回、そんな人にもピッタリのお手軽レシピを教わってきました!

■ハロウィンにもオススメ!トルティーヤブーケを作ろう

筆者が訪れたのは、ピザやナンなど小麦を使った市販生地のブランド『デルソーレ』が主催するブロガーイベント「親子で小麦ごはん教室」。この日はゲストに森三中の村上知子さんも登場し、20名ほどの親子が“トルティーヤブーケ”作りに挑戦しました。

トルティーヤブーケとは、軽く温めたトルティーヤの生地を円錐状に巻き、中に好きな具材を詰めるだけの簡単レシピ。サンドイッチ感覚で肉や野菜などを入れたり、クレープ感覚で甘いものを入れたりしても合うそうです。

生地の巻き方のポイントは、半分に折ってからくるっと内側にひだを入れてポケット状にすること。これで調味料などが下からこぼれず片手で簡単に食べられます。予め生地の端を型抜きで抜いておくアイデアもかわいい!

生地には食べやすいよう紙を巻き、グラスや紙コップに挿しておくと安定します。パーティーではコップをシールやマスキングテープなどでデコレーションしても良いですね。

村上さんもお手本として「かぼちゃとプリンのスイーツトルティーヤブーケ」を実演。ブーケ状にした生地の中にプリンとカボチャペーストを詰めていきます。カボチャペーストは冷凍カボチャを蒸して皮を除き、牛乳、はちみつと合わせてミキサーにかけたものを使用。絞り袋を使うときれいにデコレーションできます。

さらに、オバケやカボチャ型に抜いてトースターで焼いたトルティーヤもトッピング。グッと楽しい雰囲気になりました!

イベントに参加した親子たちも、それぞれ好きな具を使ってトルティーヤブーケに挑戦。型抜きやデコレーションは子どもも簡単にできるので、みんな夢中になって作っていました。

筆者も試食してみましたが、生地自体は小麦の素朴な味で、しっとりとしていてどんな具にもよく合います。軽い口当たりなので色々な種類をたくさん食べられそうでした。

ちなみに、トルティーヤブーケにはこんなアレンジもオススメ。

照り焼きチキンとゆでたまご、スライスチーズを合わせたトルティーヤブーケ。ザルで漉した玉子の黄身がミモザのようでオシャレです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
えん食べ

トピックスRSS

ランキング