スープカレーや焼きトウモロコシがスマホスタンドに!? 今回は“北の味覚”がモチーフ

えん食べ / 2014年11月7日 12時0分

写真

リアルすぎてドキドキする

Hamee(ハミィ)から、スープカレーや焼きトウモロコシなど“北の味覚”がモチーフとなった本物そっくりの食品サンプルスマホスタンドが発売された。

札幌発祥のスープカレーがモチーフとなった「スープカレー」は、定番の骨付きチキンから、玉ねぎやニンジン、ブロッコリーなど、炒めた野菜も美味しそうな仕上がり。どんぶりに入ったスープカレーを模しているため大きめのサイズとなっており、スマホだけでなく、7.9インチ(約20センチ)までのタブレットも設置可能だ。

おおよそのサイズは縦9×横19×厚さ19センチ。価格は10,080円。

北海道で「焼きとうきび」と呼ばれ親しまれている「焼きトウモロコシ」は、こんがりと焼かれたトウモロコシがモチーフとなったスマホスタンド。醤油の焼ける香ばしい匂いが感じられそうなほど、細部までこだわって作成されている。

おおよそのサイズは縦7×横9×厚さ9センチ。価格は3,888円。

シャリの上にサーモンとイクラをのせたデザインの「イクラ&サーモン」は、大きなイクラがスマホに華を添えるスタンド。一粒一粒が丸々とし、噛めばとプチッとはじけそうなほど瑞々しいイクラと、脂ののったサーモンの組み合わせだ。

おおよそのサイズは縦6×横9×厚さ9センチ。価格は4,320円。

※表記価格はすべて税込

えん食べ

トピックスRSS

ランキング