振って食べる、海外で話題の「メイソンジャーサラダ」がニコラシャールに!

えん食べ / 2014年11月20日 11時0分

写真

見て、振って、食べて楽しむメイソンジャーサラダ

ニコラシャール表参道本店で、海外でも話題の“メイソンジャーサラダ”がメニューになった「フレッシュモッツァレラストロベリー」が販売されている。価格は1,520円。

メイソンジャーサラダは、ガラス瓶の保存容器“メイソンジャー”に、下から順に食材を重ねて詰め込んだサラダ。「フレッシュモッツァレラストロベリー」は、1層目に特製のいちごドレッシングを入れ、フレッシュモッツァレラ、ミックスキャベツ、コンソメゼリー、コッパハム、ルッコラ、パプリカコンフィ、トマトコンソメゼリーを順に重ねた“8層構造”に仕上げられている。

中のサラダとドレッシングを混ぜるため、メイソンジャーを振ってからお皿に取り分けて食べる。異なる味と食感が均等に混ざり合い、後口にはいちごの甘みと酸味が口の中にふんわりと広がるそうだ。

メイソンジャーサラダにはこのほかにも「シーザーペンネ」(1,460円)と「キヌアサーモンフレンチ」(1,580円)が用意されている。

※表記価格はすべて税込

えん食べ

トピックスRSS

ランキング