おなかいっぱいカニを食べたい!人気のカニをお取り寄せしてみた

えん食べ / 2014年11月21日 14時0分

写真

人気のカニをお取り寄せ!

11月も終盤。本格的な冬が近づいてきました。冬の味覚といえば、やっぱりカニ。カニすきやカニ鍋…鍋の中でほくほくと湯気を立てるカニを想像するだけで、おなかが空いてきます。

おいしいカニを産地まで食べに行きたいところですが、なかなか難しいもの。そこで今回はインターネット通販を利用。楽天市場のお歳暮特集の中から、上位にランクインしている人気のカニをお取り寄せしてみました。一体どんなカニが届くのでしょう…?

今回注文したのは、越前かに問屋ますよねの「元祖カット済み 生ずわい蟹 1.2kg」(5,979円)、越前かに職人 甲羅組の「定番ギフト ボイルずわい蟹/姿(600g 前後×2尾入り)」(4,860円)、海の幸なのに YAMATO の「特大!極上!ボイルタラバ蟹脚 1kg」(4,580円)の3商品。すべて冷凍で配送されます。

届いたカニは、合計およそ3.5kg。各商品は 1kg 程度(2~3人前)、3箱分並べると迫力があります。

カット済の生ずわい蟹は、幅40cm ほどのトレーに入っています。トレーごと解凍しやすいように、との配慮なのだとか。

ボイルずわい蟹の箱を開けると、丁寧に1杯ずつ梱包されていました。横幅はおよそ35cm。大きなずわい蟹です。

タラバガニは、その大きさに圧倒されました。小柄な女性が持つと、その上半身ほどもあります。

まずは解凍します。基本的には、まず表面の氷の膜(カニを保護するためにつけてあるそうです)を流水で流し、冷蔵庫か常温で解凍します。生ずわい蟹は、殻が半分カットしてあり身がむき出しになっているのでボイルよりもデリケート。そっと解凍してあげましょう。

ボイル済みのずわい蟹(姿)とタラバガニは、捌いてそのままパクリ!

約600g ある大きなずわい蟹は旨みたっぷり。特有の甘みも感じられ、次々と手が伸びます。爪の身もカニ酢につけて口へ。脚の細い部分も、ポキポキ折りながらいただきます。

2杯分ある甲羅は、甲羅酒を堪能したあと、甲羅を器にしてグラタンを作ってみました。ほのかにカニミソの香りが残って、いつもとは違った味わい。姿蟹だからこそできる楽しみ方ですよね。

タラバガニはやはり、甘みや旨みはずわい蟹に負けるものの、食べ応え抜群。こんなに大きなタラバガニは初めて!と、男性陣がすばらしい食いつきを見せてくれました。ちょっと塩気が強いので、気になる場合は塩抜きをしてから豪快にかぶりつくのがおすすめ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
えん食べ

トピックスRSS

ランキング