ハードロックカフェに肉汁したたる「ローストビーフ」、12月限定で登場

えん食べ / 2014年11月30日 11時30分

写真

厚切りローストビーフが1か月限定で登場!

アメリカンレストラン「ハードロックカフェ」の国内6店舗で、期間限定メニュー「ローストビーフ(250g)」が12月1日に発売される。12月31日までの期間限定。価格は3,880円(税・サービス料別)。

このメニューは、柔らかくジューシーなリブアイ(250g)をじっくりと焼き上げたもの。ベイクドマカロニと、グリルした野菜を添えて提供される。

えん食べ編集部は発売に先駆け、ローストビーフを試食させてもらった。

厚み約2センチはあろうかという“ビッグサイズ”のローストビーフは、ナイフを入れると肉汁がジュワっと滴り落ちる。分厚いのに驚くほど柔らかく、歯でも簡単に噛み切れた。

肉の旨みと甘みはしっかりあるが、意外にも後を引かないアッサリとした味わい。生焼けっぽさや臭みもなく、脂身の部分もベトベトしていないので、このボリュームでもペロッと完食できてしまった。

また、付け合わせには、グリルされたセロリやニンジン、玉ねぎなどが添えられている。火の通り具合や柔らかさもちょうどよく、香ばしさと素材の甘みが口の中いっぱいに広がる。

ベイクドマカロニは、いわゆる“マカロニグラタン”に近いもの。ベーコン、玉ねぎ、チーズを合わせて焼き上げられている。ほくほくクリーミーで食べごたえもあり、このプレートの“主食”の役割を果たしてくれていた。

ホリデーシーズンにぴったりの贅沢なメニュー。クリスマスなどの特別な日はもちろん、1年間がんばった自分へのご褒美ディナーとして味わってみてはいかがだろうか。

えん食べ

トピックスRSS

ランキング