明治生命館の B1F「レストラン ロゼット」で、日本各地の素材を使ったクリスマスディナー

えん食べ / 2014年12月20日 15時0分

写真

シェフみずから日本各地をめぐり集めた“厳選食材”を使ったコース

東京・丸の内の重要文化財「明治生命館」B1F にあるフレンチレストラン ロゼットで、日本各地の厳選素材を使った「日本の厳選素材で作る、クリスマスディナー」が、12月22~25日の4日間限定で提供される。価格は1万5,000円(税・サービス料別)。提供時間は17時30分~23時30分(ラストオーダー21時30分)。

このメニューは、同店のシェフ鏡智行さんが「自分が生まれ育った日本で、自分にしかできないフランス料理を創りたい」という思いで日本各地の生産地をめぐり、厳選した食材を使って作られるクリスマスコース。桑名のハマグリ、佐渡の香箱蟹、新潟の真鱈白子、五島列島のアオリイカ、高知のブリ、三重の伊賀鹿など、“極上の素材”が味わえるそうだ。

コースに使われる各地の食材は以下のとおり。

佐渡島の香箱蟹と毛蟹

五島列島沖のアオリイカ

桑名のハマグリと熊野アワビ

十和田の原木椎茸と出雲崎の真鱈白子

高知・沖ノ島の一本釣りブリ

伊賀鹿ロース 十和田の紅玉を添えて

青森十和田産カシスとブルーベリー

店舗所在地は、東京都千代田区丸の内2-1-1 明治生命館 B1F。営業時間は、月~金11時30分~15時、17時30分~23時30分。

えん食べ

トピックスRSS

ランキング