今年のヒット商品?キリン「ビターズ」が売り上げ好調、来春には新シリーズも

えん食べ / 2014年12月22日 10時0分

写真

よりデイリーに楽しめる新シリーズ「ビターズ クワトロ」

今年6月に発売されたキリンのチューハイブランド「ビターズ」。ビターリキュールをアクセントに使用した“果皮のほろにがい味わい”が特徴で、発売6か月で当初の3倍となる年間販売予定数を達成するなど好調のようだ。

その好調を受けて、同ブランドから新シリーズ「キリンチューハイ ビターズ クワトロ」が2015年3月17日に発売される。350ml 入りで価格はオープン。

この商品は、「もっとデイリーにビターズを楽しみたい」という声に応え、アルコール度数を4%にした新シリーズ。柑橘のスッキリとした味わいの「ほろにがシトラス」、グリーンアップルの香りが爽やかな「グリーンアップル&ライムピール」の2種類のフレーバーで、ビターリキュールとライムピールのほろにがくキレのよい後味が楽しめるそうだ。

なお、同社が全国の20歳以上の男女270名にした調査では、ビール類とチューハイを併飲する人のうち、この1年で「甘くないチューハイを飲む頻度が増えている」人が3割以上になり、甘くないチューハイの人気は徐々に高まってきているとか。

さらに、8割以上の人が1年以内に“一杯目のお酒”として缶チューハイを選んだことがあると回答したそう。同ブランドがコンセプトに掲げる「『とりあえずビール』から『とりあえずチューハイ』へ」というスタイルも、この1年で徐々に浸透してきているのかもしれない。

えん食べ

トピックスRSS

ランキング