シネマイクのポップコーンに「八幡屋礒五郎の七味味」と「キャラメルコーヒー味」、TOHO シネマズ62劇場で

えん食べ / 2014年12月25日 13時0分

写真

寒い季節にぴったりの新フレーバー2種が登場!

映画館専用ポップコーンブランド「シネマイク」から、期間限定フレーバー「シネマイク 八幡屋礒五郎(やわたやいそごろう)の七味味」と「同 キャラメルコーヒー味」が、TOHO シネマズ62劇場で販売されている。価格は各360円(税込)。

「八幡屋礒五郎の七味味」は、1736年に創業し、約270年以上続く老舗「八幡屋礒五郎」の七味唐からしを使ったフレーバー。“秘伝の調合”により、香り高い中にも辛さの引き立つ味わいが楽しめるそう。

一方「キャラメルコーヒー味」は、映画「劇場版 零~ゼロ~」とのコラボフレーバーとして、この秋発売されたもの。販売終了後も問い合わせが来るほど好評を得、今回の“復活”に至ったそう。キャラメルの甘みの中にコーヒーのほのかな苦みが調和した、新しい味わいが楽しめるとか。

このほか、リッチな味わいの「北海道バターしょうゆ味」、明太子メーカー「かねふく」とのコラボフレーバー「かねふく明太子マヨネーズ味」もあわせて販売されている。

えん食べ

トピックスRSS

ランキング