1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

SNSで話題の仲良し美人姉妹・西山野園美&乃利子インタビュー「反発した約2年、完全に疎遠だった」

エンタメNEXT / 2021年3月31日 7時30分

左から西山乃利子、野園美 撮影/西邑 泰和

『FLASH』(光文社)で姉妹グラビアが掲載されるなど、注目を集める姉妹・西山野園美と西山乃利子。

姉・野園美が「借金持ち」の私生活を公開したYouTubeでニュースサイトに取り上げられる一方で、妹・乃利子はTikTokを中心にSNSフォロワー数70万人を超えるインフルエンサーとして活躍している。

そんな真逆の生活を送る2人に、アイドル時代から疎遠になった2年間、そして現在までを聞いた。(前後編の前編)

【写真】西山野園美&乃利子の正反対ながらも仲良しな撮りおろし姉妹ショット

──お2人は7歳差の姉妹ということですが、もともとは同じグループでアイドル活動をしていたのだとか。

野園美(姉) 私がもともとアイドルをしていたんですけど、そこが解散することになったんです。そして新しくグループを立ち上げるという話になったときに、プロデューサーが乃利子の写真を見て、「絶対この子を入れたい!」と猛アピールしてきて。

乃利子(妹) 最初は興味がまったくなかったんですよ。でもプロデューサーさんが地元まで来て話をしてくれて、加入することになりました。

野園美 なかば無理やりに近かったよね(笑)。

乃利子 だったね(笑)。でもアイドルを始めてみたらすごく楽しかったの! やってよかったなと思います。だけど活動していく中で将来やりたいことが固まり、卒業を決めました。

野園美 そのときはちょうど乃利子の反抗期のピークで。団体行動もできないし、お姉ちゃんの言うことなんて何にも聞かない。「女優になりたい」という夢ができて「アイドルという肩書が自分にあっていない」と思ったら、もう次は早く辞めたいという気持ちが先行してしまったみたいで。

乃利子 時間がない、早く次のステップに行きたい! ってなってしまって(笑)。それから卒業と同時に所属していた事務所も辞めて、お姉ちゃんとは完全に疎遠になりました。共演NG(笑)。

野園美 乃利子側が勝手にね! 約2年くらい個人的な連絡もほとんどしていなくて、するとしても家族のグループLINEでの事務連絡というか。そんな中、昨年末に「相談事があるんだけど……」と個人的な連絡がきて、ようやく今のような関係に戻りました。再会したときには乃利子の性格が変わっていて(笑)。



──それは何か心境の変化があったんですか?

乃利子 自分でも分かりますけど、2020年の1月に1人でアメリカに行ったのがきっかけで皮が一枚剥けましたね。自分を客観視することができるようになって、足りなかったものがハマった感じ(笑)。

──留学していたんですか?

乃利子 ニューヨークに1週間とロスに1週間、留学というよりも「英語がしゃべりたいな」という気持ちの旅行みたいな感じです。友達と行くと日本語で会話してしまうので、友達は現地で作りました。海外自体は行ったことはあったんですけど、1人旅は初めて。でも二十歳までにやらないと駄目かなと個人的に思っていたので実行しました。

野園美 バイタリティーがすごいですよね。アイドル時代の乃利子は本当に無口の恥ずかしがり屋で、MCで何もしゃべれないような子だったのに、すごい変わりぶりでした。でも変わったからこそ腹を割って話せるようになって、親しくなれたんだと思います。

──空白の2年間、野園美さん的にはどういうお気持ちだったんですか?

野園美 7つ離れていて、おむつ替えたりしていたこともあって、それまで赤ちゃんのような存在だったんですよ。だけどようやく親離れしたなという解放感がありました(笑)。でも同時に家族だし、やっぱり心配はしていて。彼女のSNSをめちゃくちゃ見ていたり、お母さんが連絡つかないって言いだすと不安になって乃利子がフォローしている人にDMで連絡して安否確認しちゃったり……。

乃利子 本当にそう! 友達から「あんたのお姉ちゃんからDMきたんだけど」って言われた! 

野園美 突然乃利子が2週間SNS断ちをしたときなんて、最後の更新が海外だったので気が気じゃなくて。でものちのち聞いたら、SNS断ちをするからスマホ自体から離れていただけみたいで安心しました。本当に連絡1つくれればいいだけなんですけどね……。

──再会して、乃利子さんから見て野園美さんが変わったなと思うところはありますか?

乃利子 陰、陰、陰! めちゃくちゃ陰キャになりました。なんか私の知っているお姉ちゃんじゃなくなったなって騙された気分ですよ(笑)。まあでも苦労したんだろうなあ……って。

野園美 やっと分かってくれた!? 

乃利子 うん。アイドル卒業して1人で活動するようになってからめちゃくちゃ分かるようになった。



──乃利子さん的には「陰キャ」だそうですが、それは何かきっかけがあるんですか?

野園美 やっぱりタレントとしての伸び悩みが一番ですね。仕事がない、自分にできることが少ないことで、自分が取り残されている感覚。人のSNSを見てお仕事報告とかがあると悲しくて魂が抜けたような気になっちゃうんですよね。そういうのの積み重ねで暗くなったな、とは思います。

──それだけ芸能界に賭けているんですね。

野園美 芸能でしか!と思っています。ほかの職業を考えられない。

乃利子 それは私もそう。普通のアルバイトとかもするんですけどすぐクビになっちゃって(笑)。バイトの面接なんて1カ月で50社落ちましたからね。

──え!?

乃利子 なんでダメだったのか分析もしたんですよ。まず、「履歴書が汚い」。「家からバイト先まで距離がある」。「敬語使えない」。「免許がない」。

──何だかツッコミどころが多すぎるのですが……。免許というのは車の?

乃利子 いや、保育士とかも受けたので保育士免許ですね。必須って書いてあったんですけどそんなのなくても私ならいける!と思って(笑)。でも信じてくれないんですよね。

野園美 怖い! 当たり前じゃん。

──そういう経験もあって芸能界に情熱を注いでいるんですね。野園美さんは芸能界以外のお仕事の経験は?

野園美 就職はないです。毎日同じ時間に同じ場所で同じことをするというのが無理で。アルバイトは生活のためにしていますけど、稼ぐためには毎日シフトに入ればいいじゃないですか。でもそれをすると心が病んでしまうんですよね。最低限のお金でいいから絶対に休みが欲しいタイプなんです。

乃利子 私はむしろ目的があったりする場合は働きますね。女優を目指しているのに読解力がなくて、人の気持ちがよく分からなくてダメだなと思ったときは、接客業を通して学ぼうと思って働いたりもしました。



──それぞれの「好きなところ」「直してほしいところ」ってありますか?

野園美 好きなところは素直なところ。いい意味でも悪い意味でもまっすぐすぎて触れたくないなとは思います(笑)。やりたいようにやるのはいいんですけど、「あ、そこまでやるの?勝手にすれば?」と思う。昔だったら止めていたと思いますけど。

乃利子 あはは(笑)。私はお姉ちゃんの語彙力がすごいなと思います。私よりはるかに多くて辞書みたい! 言葉を知っていることで言いたいことを100伝えられるじゃない? 私は言いたいことの2割くらいしか伝えられてないからうらやましい。

野園美 それを言うなら乃利子のバイタリティーがうらやましいけどね。私は計画はできるんですけど実行に移せない。お互いないものねだりですね。直してほしいところはある?

乃利子 パジャマみたいな恰好でいるとこ(笑)。お姉ちゃんの服装、褒めることもあるけど、ひどいときは本当にひどい。

野園美 いやダサいとは思ってるのよ? でも買わないだけ。私はスティーブ・ジョブズだから、また同じ服着てるって思われてもめげない!

乃利子 でもまあそれくらいかな。薄い感じですけど、これでも最近お姉ちゃんのこと気にかけるようになったんですよ(笑)。アイドル時代は本当に赤の他人ってくらい無関心でした。今は心から「家族」って感じ!  SNSフォローはしてないけど、一緒の撮影のときは見守っているし、「今日なんかあったの? 元気なかったけど」みたいなLINEはします。

野園美 そう! 乃利子が心配してLINEを送ってきたその撮影のときは、特に何もなく普通のコンディションだったんですけどね(笑)。
▽西山野園美
Twitter: @nozoccho
Instagram: nozomi_nishiyama
YouTube: 西山野園美の「のんフィクション」

▽西山乃利子
Twitter: @nokko_626
Instagram: nokko_626
TikTok: @nokko626

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング