HKT48が台湾で前夜祭 「紅白」へ向けて兒玉遥が「ハートを強く持って頑張りたい!」

エンタメNEXT / 2014年12月7日 8時0分

(前列左から)矢吹奈子、田中美久、(後列左から)多田愛佳、兒玉遥、指原莉乃、宮脇咲良、穴井千尋 (c)AKS

 HKT48が6日、「HKT48全国ツアー ~全国統一終わっとらんけん~」の台湾公演を前日に控えて、全メンバー出演による前夜祭イベントを台湾・台北101(タイペイイチマルイチ)の展望台広場で開催した。 HKT48は、「HKT48全国ツアー ~全国統一終わっとらんけん~」の一環として、7日に台北ATT SHOWBOXで、AKB48グループとしても初となる台湾コンサートを行う。

 この日は、高さ509.2メートル、地上101階、地下5階からなる超高層ビルの台北101ビルの91階にある円形の展望台広場で前夜祭を開催した。

 イベント前に行われた囲み取材には、穴井千尋と多田愛佳、兒玉遥、指原莉乃、矢吹奈子、田中美久、宮脇咲良の7人が出席。

 報道陣からの「台湾はどうですか?」との問い掛けに指原は「(来たばかりで)じつはまだ満喫できていませんが、1人100個ずつ小龍包を食べたい!!」と話すと、兒玉が「担々麺!」、宮脇が「かき氷!」と次々にメンバーたちが食べ物の名前を口にし、旺盛な食欲をみせて笑いを誘った。

 HKT48といえば、「NHK紅白歌合戦」への初の単独出場が決定したばかりだが、兒玉は「紅白を目標に頑張ってきた思いもあるので、スゴくうれしいです」とニッコリ。続く、「AKB48に勝つ自信は?」との質問には「ハートを強く持って頑張りたいです!!」と意気込んだ。
 
イベントは夜景が美しい、台北101ビルの91階にある展望台広場で行われた (c)AKS
 ステージでは、約700人の観客が見守る中、最新シングル『控えめI love you!』を皮切りに全5曲を熱唱。

 夜景をバックにした集合写真の撮影や、同ビルの名称にかけてHKT48のメンバー47人と選ばれた観客54名の合計101人による『恋するフォーチュンクッキー』の歌唱なども行われ、大盛り上がりの中で前夜祭の幕は閉じた。
野外ステージでのイベントも、メンバーとファンによって熱いイベントとなった (c)AKS

entamenext

トピックスRSS

ランキング