SKE48、24時間ニコ生を無事完走!サプライズライブも開催

エンタメNEXT / 2014年12月11日 14時0分

SKE48サプライズライブの模様(左から)谷真理佳、松井珠理奈、北川綾巴、宮前杏実、松井玲奈、須田亜香里 (c)AKS

 SKE48が、ニコニコ生放送での24時間特別番組「SKE48 16thSG『12月のカンガルー』発売SP 24H走り抜け!!生放送で欲しがってもいいですか?」(12月9日16:00~12月10日16:00)を無事に完走した。 同シングルの発売を記念して放送された同番組には、SKE48のメンバーほぼ全員が出演。予定になかったメンバーの乱入や、今村悦朗SKE48劇場支配人の参戦など、さまざまな企画やコーナーで盛り上がった。 

 自由過ぎる雰囲気で行われたのが裏目に出て、時にはグダグダになったり、放送ギリギリの場面もあったが、無事24時間を完走。総来場者数は約36万人、コメント数も100万を超える盛況ぶりで、SKE48の歴史にまた新たな1ページが刻んだ。

 番組内では「12月のカンガルーリリースイベント~12月もあったかいんだから~」と題したライブイベントを名古屋市内のオアシス21で、10日の20時30分から開催をサプライズ発表。突然の告知にもかかわらず、会場には約1300人のファンが集まり、屋外イベントながら12月とは思えない熱気に包まれた。
サプライズライブには約1300人のファンが集まった (c)AKS
 お笑いコンビ「クマムシ」がMCを務める中、2人のファンを公言する松井珠理奈と古川愛李が、「クマムシ」のおなじみのギャグの“あったかいんだから~”を披露し、「表情が素晴らしい!」と本家からホメられて感激する一幕も。さらに、メンバー全員と観客による“あったかいんだから~”も実現し、盛り上がりを見せた。
 
 イベントでは、『12月のカンガルー』に加えて、SKE48が今年リリースしたシングル『未来とは?』と『不器用太陽』の計3曲を披露。最後には珠理奈が「来年もみなさんに支えられて一歩ずつ進んでいきたいと思いますので、よろしくお願いします!」と2015年の抱負を語った。 
 

entamenext

トピックスRSS

ランキング